下腹の引き締めにも効く!太ももを伸ばしてスッキリ「朝の1分ストレッチ」

 

月曜の朝、おはようございます。 忙しい女子のみなさんへ姿勢とボディメイクをお伝えする、骨盤美容家の柳沢とも子です♪

新しい1週間のはじまり、今週の呼吸とダイエット連載Vol.67は、寒さもあいまって、硬くパンパンになっている太ももの前面をスッキリさせる、『椅子を使って効果アップ!朝の下半身1分ストレッチ』 でボディケアしていきましょう。

前ももストレッチのポイントは『腹筋』にあり

前ももが固く張っている人は、腹筋が弱い人に多く見られます。その訳は、大腿四頭筋という太ももの大きな筋肉の一部が、骨盤まで繋がっているからなんです。

骨盤と下肢につながる筋肉の主な役割は、立ち姿勢を安定させるサポートをしています。ですが、腹筋が弱い人の場合は、この太ももの筋肉だけで姿勢を支えようとするため、どんどん前ももが張って硬くなり、太くなっていってしまうんですー!

今日1日を美しい姿勢でアクティブ過ごすため、朝の1分で太ももを柔らかくして、腹筋も使えるストレッチをお伝えしますね♪

イスを使って効率よく!1分ストレッチ法♪

イスや階段の段差などを利用してストレッチ効果を高めます。代謝を高めるため朝おこなうのがオススメですが、スキマ時間を有効活用してリカバリーしてもOK!

800__1-400
Step[1]  キャスター付きのイスは使用しないでください
800
Step[2] 後ろ足の膝をなるべく伸ばします!
1) 低めのイスを使って、片足を椅子の上にのせます。息を吸って準備。低めのイスや階段の段差が適しています。

2) 息を吐きながら、体が大きく前に傾いたり猫背になったりしないよう、姿勢を保ちながら膝をゆっくり沈めていきます。

3) 息を吸いながら(1)の姿勢に戻ります。1と2をゆっくり5セット、30秒ほど繰り返す。

4) 左右の足を入れ替えて、反対も同様に5セット行います。


このストレッチは前ももをしっかりほぐしてくれますが、腹筋が苦手な人、姿勢が悪いと気にしている人にも効果大でオススメです!ぜひ、骨盤美容ケアを心がけてくださいね。

今日も朝の呼吸とダイエットを読んでくださってありがとうございます♡キレイの秘訣は “意識と継続” !

どうぞ今週も、健やかな毎日をお過ごしください <柳沢とも子>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー。交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。3年を経て完治後、2006年ピラティス専門スタジオ設立。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面で指導。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行う。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング