BLOG

日々の暮らしを「上機嫌」に変える本 田辺聖子のときめく言葉集

 

今日のカフェボンボンの本棚は、『上機嫌な言葉366日』

作家・田辺聖子の作品から選んだ人生をおいしくする素敵な言葉が366日分。「上機嫌な言葉」とともに暮らすために、一日一言、珠玉の言葉集をどうぞ。

20160914
上機嫌な言葉366日
著者:田辺聖子
出版社:海竜社

ご機嫌に目覚めて、上機嫌に一日を過ごし、もっとご機嫌になって眠りにつく。きっとこれ以上幸せなことってない。その日に会った人、一緒に過ごした人がこのうえなく上機嫌だったらすごくうれしい。そう、「人生で人間の上機嫌はいちばんすてきなもの」だから。

そんなすてきな気分もじつははかないもの。それならなおさら不機嫌はやめていつもご機嫌でいなくちゃもったいない。ご機嫌をとりあい甘やかし合って。とくに男と女が仲良くいるためには……。

「なるべく、人生、〈いそいそする〉ことが多いといいんだけどな。」(『愛の幻滅』より)心を奪われるのも気を取り直すのも上機嫌でいるための秘訣。それからいそいそとすることも。

人生、恋愛、結婚にまつわる深い言葉がいっぱいつまっています。とくにこの言葉、何度読んでも愛おしさで胸がきゅーっとなります。

「男は犬に似ている。場所ふさぎでカサ高いわりに、甘エタで、かまってやらないと淋しがってシャックリをする。」(『人生は、だましだまし』より)。

毎日機嫌よく、ちょっとのことは目くじら立てずだましだましいきましょう。

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング