ワザあり!100均グッズで引き出しを整える3つのテク

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今日は「100均グッズで整った引き出しにする」をテーマにアイデアを紹介したいと思います。

引き出しの中って、ただものをいれていくと、どんどんごちゃついていきますよね。特に奥行きが広かったり、深さがある時には、この傾向が強まります。

でも、インテリア上級者は、ほんの少しのアイデアとプチプラアイテムできちんと整えているようですよ。早速見ていきましょう♪

100均の「突っ張り棒」を仕切りとして使う

2d3a89963f1f11f311ed793e29184aa84bf3fc79

画像公式提供:RoomClip

まずはNさんのお宅から拝見。お片付けがとにかく得意なNさんは、引き出しの中も、誰に見られても平気そうなくらい整っています。

Nさんによると「好きな幅で仕切れ、仕切りがあるとたたむ幅が違ってもキレイに見える」とのこと。突っ張り棒は、家事をするすべて人のミカタのようです。

「同じケースをたくさん」使って仕切る

a467b4117cc44ecedd9289ecd9ed5e1648743c61

画像公式提供:RoomClip

続いてはDさんの引き出しの中です。こちらは、同じケースを多数使うことで、まずは引き出しを開けたときの統一感を保っています。

さらに、大きなケースではなく小さなケースにすることで、細かく物を仕切ることができ、せっかくケースを使っても今度はその中でごちゃつく、ということがありませんよ。

RoomClipに投稿されたお写真についたコメントによると「子供の宿題の丸付けやコメントに必要なペンや朝必要なマスク、カイロ、お手紙メモ帳、薬全てがここに。キッチンだけど時短、使いやすさ重視♪」とのことです。全部が仕切られた上できちんと集っていると便利そうです♪

「クリアファイル」で仕切りを作る

dadaf24a37c1ae0c6ff452c9c9b8eea352f79e17

画像公式提供:RoomClip

最後は、Sさんの引き出しです。こちらは、A4のクリアファイルを収納するものにあわせて切り、組み立ててケースを作っているようです。

これなら、引き出しにあわせてケースを作ることができるので、既製品があわなくて引き出しがしまらない!なんて失敗はなさそう。確かに写真にあるように、箸とフォークの長さは違うのでがたがたになりやすいところ、サイズぴったりと作られているので見た目に整っており、とてもキレイ。

ちょっと手を動かすことでオリジナルな収納スペースのできあがりです!

100均グッズで整った引き出しにする、いかがでしたか?とにかく、100均グッズには、いろいろと仕切りや仕切りとして代用できるものが多数揃っています。引き出しの内寸をきちんとはかっておいて、ショップにでかけてみましょう!

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。

というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

Nさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/80150

2つ目のお部屋

Dさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/176085

3つ目のお部屋

Sさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/313985

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング