早起きのプロが実践する「朝型生活」のはじめ方&習慣化する方法

「早起き」「朝型」の方がいいと分かっていても、なかなか起きられないし、習慣化できないという悩みはよく聞きます。ということで、今回は原点に立ち返り!
朝活手帳の著者としてもお馴染み、朝美人公式ブログの池田千恵さんの早起きノウハウや、朝美人のみなさんの実践例を交えて「早起きのはじめ方、習慣化の方法」をまとめてご紹介します。

急な生活リズムの変化は疲れのもと!「少しずつ」がカギ

私たちの身体は、体温が高いと眠りにくく、低くなると眠りやすくなるという特徴があります。その体温変化がすぐに順応するわけではないので、なかなか早起きが習慣化できないのです。まずは何から調整べきかというと・・・?

▼就寝時間の調整について詳しく
https://asajikan.jp/article/23646

早起きのきっかけは「受験失敗」からの「朝型成功体験」


池田さんがはじめて朝型生活になったのは19歳の時。大学受験に2度失敗したのち、どうしてもあきらめきれずに3度目の挑戦。その時に鍵となったのが「早起き」でした。

▼池田さんの「朝型成功体験」の詳細
http://bit.ly/1rl6vIC

息子さんの受験のために一緒に早起き!


食空間プロデューサーの山本侑貴子さんが、息子さんの中学受験対策としてしたのが「朝勉強」。ご自身も息子さんの隣で環境検定や仏検の勉強をされ、息子さんは志望校に合格、山本さんも検定に合格されました!

▼食空間プロデューサーの山本侑貴子さんは
朝時間でスキルアップ!
http://bit.ly/1iIU5cE

早起きのコツは「3つの感情」を引き出すこと


早起きしようと決めても、朝目覚めたら「あと5分!あと10分…」と目覚ましと格闘する現実…。そんな人は「3つの感情」を意図的に作るようにしてみてください。

▼早起きできるようになる、3つの気持ち
http://bit.ly/1f1VbRN

「おめざスイーツ」を早起きの原動力に


スイーツプランナー 平田早苗さんは、朝のモチベーションアップのため、甘いものを食べるようにしているそう。気になるお店のスイーツを買ったら翌朝の楽しみにとっておくといいですよ。

▼スイーツプランナー 平田早苗さんは
「甘いもの」でモチベーションアップ
http://bit.ly/1nnEbHY

「早起きの目的」を持っていますか?


早起きするために大切なのは、「早起きしてすること(目的、目標)を明確にすること」です。大きな目標が決められないとしても、まずは「朝のTODOリスト作り」を前日に済ませておくといいですよ。
▼前日に前もって「朝すること」を書いておく
http://bit.ly/1ppS6z2

「早起きする目的」が見つからない時のヒント


「どうしても早起きしたい強い目的が見つからない」ということもありますよね。何をするにも目的が大切ではあるのですが、そのやりたい事が見つからない人へ、見つけ方のヒントをご紹介します。

▼早起きの目的を見つけるヒント
http://bit.ly/N0qqrz

寝坊してしまった時の「禁止」事項!


起きようと思った時間に起きられなかった…。自分で決めたことなのに続かない…。
そんな時に気を付けたいのが「罰」を与えること。池田さんが一度途絶えた「早起き」を再開する時に、ハマってしまった「ネガティブスパイラル」とは?

▼早起きのための「前向きなスパイラル」作りを
http://bit.ly/1ppS7TJ

「朝型生活」をはじめたい方へのおすすめの1冊


『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』

「ワタミ」で鍛えられ、外資系コンサル会社で学んだ、最適ワーク・ライフ・バランスのつくりかた。一人の落ちこぼれOLは、「朝4時起き」を習慣化したとたん、仕事もプライベートも充実した新しい人生を突き進み始めた。

▼書籍の詳細・購入はこちら
http://amzn.to/1nG13zR


『美しい朝で人生を変える』

肌が変わる。心が変わる。自分が変わる。8年前、超夜型生活を5時30分起床に切り替えた人気ヘア・メイクアップアーティストが贈る毎日が晴れやかにきらめく、とっておきの朝をつくる56の秘訣。

▼著者 藤原美智子さんのインタビュー
http://bit.ly/Sayyvo

▼書籍の詳細・購入はこちら
http://amzn.to/1f2BqJQ

いかがでしたか?
まずは、明日の朝することをリストにしてみてくださいね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング