ストレートネックだから…「またの機会にね!」の英語表現

 

おはようございます♬

アメリカに来てから始めた朝ヨガ&ピラティス。
これで私も健康になるわ♡と思っていたのも束の間。

なんだか最近、頭痛が多くなってきた…( ;∀;)
さらに腰痛も酷くなってきた気がする。

頭痛はお天気のせい。
(気圧の変化かな?

腰痛は持病。
(そういえば昔、お医者さんに「随分背骨が曲がってますね」
って言われたもんなぁ。

そんな風に自分をだまし、だまし暮らしてきた矢先。
朝ヨガの最中に「むむむ!首が後ろに曲がらない!」を実感。

同僚に相談してみたところ
おすすめのChiropractic=カイロプラクティックを紹介してもらいました。
※カイロプラクティックは1895年(明治28年)に米国で
D.D.パーマーにより創始された自然療法
背骨を中心に骨格のゆがみを手技(アジャストメント)で調整することにより
神経の働きを高めて健康を回復させるヘルスケアのこと※

アメリカではこのChiropracticもAcupuncture=鍼灸も
医療保険が適用になるのでお手軽に受けられるのが特長。

早速、朝一番(7時!)に予約を取り行ってきました♬

質問事項に答え、レントゲンを撮って、
今の状況の説明を受けることに。するとドクターが

「おお、ちほ。君はものすごいストレートネックだね…」とため息。

朝時間.jpユーザーのみなさんは聞いたことがあるかもしれませんが
このストレートネック。
もはや現代病の1つと言っても過言ではないかも。

慢性的にうつむく姿勢をとっていることで
首の本来のカーブが失われることで起こる症状。

長時間のパソコン作業やスマホ操作が
もっとも代表的なストレートネックの原因と言われています。

take a rain check

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はこのレントゲン写真でいうところの
首の骨1と一番下の骨7の角度が30〜40度
というのが健康的な状態なのですが

私の首はご覧の通り、ほぼまっすぐ(゚Д゚;)

首の湾曲が少ない=頭の重みを分散しにくい⇒首の痛み・肩こりの原因に

歩いているときなどに起こる下半身からくるショックを
首が軽減できないので、頭そのものへの負担も増える。

そして骨と骨の隙間が小さくなって神経を触っているので
頭痛が起こるという
いいことなにもなし!な状態であることが発覚してしまいました…

 

そんなわけで施術を始めたいドクター。
でも、8時からのヨガに行きたい私。

OK, I’ll take a rain check Dr.”
=「じゃ先生、(施術は)またの機会ってことで!」
とにこやかに、診察を終わらせようとすると

ものすごい営業スマイルで
“You can’t enjoy yoga today, do you want to?”
=「(そのままだと)ヨガ楽しめないよ。そうしたいの?」

これには降参。仕方なしなし施術してもらってきましたw

しかし、一度の施術でも後ろに首を曲げるのが少し楽になったみたい♬
もう少し、様子を見ながら通ってみようとおもいます( `ー´)ノ

シアトルにも春が来て、人々がワクワクしているのが手にとれるほど。
自分のカラダメンテナンスで、アクティブな毎日を送れますように!

それではみなさまSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング