おはようございます♬

今朝はこの3年間で学んできた
「味や食感についての英語表現」について
最近の朝ごはんと共にご紹介させてください。

写真は日系スーパーで見つけた『チーズ蒸しパン』を
ネットで話題だったリメイクレシピに挑戦してみたもの。

 

 

 

 

 

チーズ蒸しパンに格子状に切れ目を入れて
オーブンで焼いたものにメイプルシロップをかけて食べるんです♬

チーズ蒸しパンはふわふわ
これは英語でfluffy

でもオーブンで焼くとカリっと=crispyに。

もちろん甘い、はみなさんご存じのsweet

甘いものが苦手な方には甘すぎるかも知れませんが
濃いめに入れたコーヒーと合わせると
なかなかいい感じの朝ごはんになるのでおすすめです♡

 

 

 

 

そしてこの間ネットで見つけた
『スパム缶を使って作るスパムむすび』

スパム缶からスパムを抜いて
スパムに味付け(同量の砂糖と醤油で炒めたもの)
少し厚めに焼いた卵焼きをスパム缶の形に合わせてカット。

そのスパム缶の中にラップを入れて
お米を入れ、卵焼きを入れて
スパムを入れて抜き出すと
スパムの形にぴったりのスパムむすびが完成。

簡単にできてこれまたおすすめです♬

スパムむすびは味つけが濃くなり過ぎないように
気を付けて!
そうなってしまうと「しょっぱい」のでsaltyに((+_+))

 

 

 

 

そしてこのクラッカーのように
ガリガリと食べるときに音がするような
硬さがあるものはcrunchy

左側のチーズは中がちょっとトロトロしているのでmushy

でもこのチーズ、チーズを食べているというよりも
クリームを食べているみたいな感じなので
クリーミーcreamy とも言えるかも。

その他に納豆のようにネバネバしているものは
sticky

モチモチしているものはchewy

辛いはhotとspicy
この2つの違いはhotは思わず汗が出るような辛さ
spicyはスパイスが利いていて単純に辛い
そんなイメージで使い分けています。

まだまだたくさん味や食感を表す英語はありますが
今日のところはこのあたりで。

今頃、私のふるさと会津若松で見知らず柿の季節。
アメリカでなかなか柿を見ることがなかったのですが
どうやらアジア系スーパーに行けば入手できることが発覚。

ちょっぴり幸せな気分でいただきました。
みなさま、秋の味覚でどうぞSweetな1日を♡

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング