牛乳・豆乳に続く「第三のミルク」って

 

おはようございます♬

ここ数年、美容系サイトなどで話題になっていた
牛乳・豆乳に続く『第三のミルク』

よく考えてみれば
アメリカにはたくさん種類があって
値段も牛乳や豆乳と変わらないなぁと思いながら
全然試したことがなかったので

ふと思い出して
飲み比べ&シリアルにかけて食べ比べをするために
まず『アーモンドミルク』を買ってみました♬
milks

 

 

 

 

 

 

こちらのサイトによると
アーモンドミルクアンチエイジング効果を期待したいとき

ライスミルクダイエットとストレスを解消したいとき

ココナッツミルクダイエットと認知症予防をしたいとき

 

いま、まさに『アンチエイジング』したい私にぴったりではないか!

アーモンドミルクの良いところはとにかく低カロリー
牛乳の1/3ともいわれるカロリーでコレステロールは0。

これは飲むしかない!と勢いよく開けてまずはコップに注いでみたのですが…

甘さを加えていないUnsweetened“なだけに
美味しさは牛乳の勝ち( ;∀;)
※甘さが入っていると美味しくて飲み過ぎちゃうのがNGですね…とほほ

 

そういえばまだご紹介してなかった
『アメリカでの多すぎる牛乳の種類』についてもここでw

日本で飲んでいる牛乳に一番近いのが
☆Whole:脂肪分3.25%

スタバなどでもおなじみの
☆Reduced:脂肪分2%
☆Low Fat:脂肪分1%
☆Non FatまたはFat Free:無脂肪=スキムミルク

そして牛乳売り場に一緒に置いてある
☆Half & Half:コーヒー用のミルク

みなさんもスターバックスなどで見かけていると思いますが
ご参考までに♬

アレルギーのある方などには、ミルクの種類が多いことって
嬉しいことだし、私みたいに色々試したいタイプには楽しいミルク探索。

日本でもおなじみになりつつある第三のミルク。
みなさんのお好みはどれですか?

週の真ん中水曜日。
みなさま、どうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング