BLOG

自分の弱さを隠さなくていい『感情を出したほうが好かれる』

今日のカフェボンボンの本棚は、『感情を出したほうが好かれる』

人から好かれようと努力しているのに、わかってもらえない、報われない、むなしい。相手に気に入られようとするあまり、無理をしたり自分の弱点を必死に隠そうとしていませんか?

20160217
感情を出したほうが好かれる
著者:加藤諦三
出版社:三笠書房

みんなに好かれたいから自分の弱点を隠す。でもそれが「理想の人」を演じているだけだとしたら?

理想の人は本当の自分じゃないから息苦しい。相手も弱点のない完璧な人には親しみを感じない。偽りのない自分の感情を表現した時に心が通じあい、その人らしさに触れることができるのだから……。

ノーと言っても好かれる人は、人生の修羅場を背負ってきた人。自分の弱さをさらけ出す修羅場をくぐり抜けたから人の痛みがわかる。逆に、修羅場を逃げた人は人望がない、人はついてこないのだそうです。

「あなた以外の人は誰もそれを「弱点」と思っていない」この言葉を素直に受け入れるだけで、きっと自分にやさしくなれる。好かれようと無理をせず、ありのままの自分で。

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング