もうとらわれない!不安や不快感を呼吸でデトックス|朝の呼吸法 Vol.17

不安にとらわれない毎日へ
不安にとらわれない毎日へ

おはようございます♪ 『キレイを磨く、朝の呼吸とエクササイズ』の柳沢とも子です。

『おはようございます!』という朝の挨拶。そう、朝といえば、とかくさわやかでスッキリした印象がありますが、寝ている間に自律神経や脳がリラックスできていない時などは、

  • 朝ぐったりして起きれない……
  • 起きた時、既に疲れている
  • 体がコリ固まっている
  • 冷えている

など、 “さわやかな朝” の印象とはほど遠い、落ち込み、不安、怒りなどの不快な感情と共に朝を迎えることがあります。

でもそんな日は、 仕事後のアフター5に、飲み会やカラオケ、ショッピングの予定を入れて、ストレス発散しよう!友達に連絡しよう!なんて、ストレスを解消する方法を考える人も多いかと思います。

ですが、最新のストレスマネージメントの方法としては、実はここに大きな落とし穴が隠れている場合があると言われているのをご存知ですか?

負の感情を受け止める&受け入れる

カラオケやショッピングで解決する、比較的軽めの負の感情も多々あります。 ですが、朝の起き抜けにまで伴うような負の感情は根が深いことが考えられます。

では、その深い感情はどうやって感情のコントロールをすればいいのでしょうか?昨今、多くの企業や著名人たちがその効果効用を見直し、ストレスマネージメントの方法として取り入れているのが、そう、言わずと知れた『瞑想』や『呼吸法』です。

『瞑想』や『呼吸法』は、無意識の奥底にある負の感情を発散しようとせず、まずは受け止め、自分の感情や思考を観察していきます。呼吸を繰り返しながら感情の観察を続けると、徐々にその感情は小さくなり、呼吸と共に『気の流れ』となって自分の外へと流れ出ていきます。

感情には、“軽い感情” と “根深い感情” があります。根深い感情の際は、こころを落ち着けて自分の負の感情と向き合うことが解決策となりえます。

瞑想と聞くと “難しいもの” と思いがちですし、手軽な感じでもありません。 でも、散歩やウォーキング、軽いストレッチ、お料理をしている時間なども、身心の状態は静かな呼吸でこころを落ち着けている状態に他なりません。お料理をしながら、散歩をしながら、自分の心と向き合ってみてください。

見つめた感情は、 ”吐く息” とともに外へ流してあげてくださいね。

それでは、今週もみなさんの1週間が素敵な毎日でありますように☆^ ^

※撮影協力:
ダイエット・姿勢改善・呼吸でキレイに アライン ピラティス(渋谷・新宿)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー、骨盤美容家。交通事故によるリハビリ、治療中にピラティスを知る。その後OLを経て起業し2005年ピラティス専門スタジオを設立。姿勢や体質改善の見識の高さから、産婦人科での指導や、雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など、多方面で活躍中。

◆アライントモコピラティス:http://align.jp

◆Ameba公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align

◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング