プチプラを賢く取り入れる!無印良品で秋のフレンチ・シックスタイル

 

ファストファッションをアラサー、アラフォーのファッションに取り入れる、「おしゃれ徒然草」今回は女子の憩いの店、無印良品に潜入!

1970年代、西友のプライベートブランド開発によって生まれた無印良品。

国内は元より、海外にも出店し、今は合計301店舗。日本のファスト・ストアの先駆けでもあり唯一無二の存在感です。

今回は、渋谷西武店へGO!

1階にはトートバッグやハンカチに刺しゅうを入れてカスタムできる工房、2階はカフェ、5階は子どもを預けてその間、大人はお買い物ができる「木育ルーム」などなど…地下1階から5階まで6フロアの広〜い店内は、他の店舗と違った独自の展開で構成されています。

ここは、1日中遊べてしまうかも!

3階のレディースフロアでまず目に入ったのが厚手のタイツ。

IMG_6437

 

チャコールグレー色のリブタイツは毎年購入する定番。他にもワインレッド色やドット柄など種類も豊富でプチプラなので、シンプルな毛糸のタイツ系なら無印が1番。1,500円なり。

ちょうど入れ替え時期でカウンターの隅っこにちょこんと並んでいたアロマオイル、1350円を30%OFFでGet!無印のデュフューザーを愛用しているので、オイルは行くたびに購入。今日はお得な気分!

IMG_6440

 

そして、柔らかい生地のクルーネックの長袖Tシャツ。

IMG_6444

店内には太いピッチから細いピッチ、オーガニックコットンだったりと、色んな種類のボーダーがずらり。

今回はノスタルジックな気分に浸り、Agnes.◯のようなフレンチ・シックなボーダーを購入。これで1,500円!テンションが上がります♪

IMG_6433

デニムに合わせたり。IMG_6443

大ぶりな柄のフレアなスカートに合わせたり。足元は先ほどのタイツでレディライクに!

店内では他にも、今年らしい形のスウエットワンピースやシンプルなシャツなど定番&王道のアイテムがずらり。

ただ、パターン(服の形)がストンとしたシルエットが多いので、ふんわりしたスタイルが好きな方もしくは細身の方がバシッと決まる服が多い気が。

IMG_6438

最後は大好きなミルクの香りの入浴剤を忘れずに購入。ほんのり甘い香りにお肌もしっとり!かなりロングセラーですよね。これ!

 

可愛らしいレジの店員さんの「またお越しくださいませ〜」の声が小さく・・・いや・・・私の耳が遠く、二度も振り返ってガン見してしまいました。

 

今日の夜はミルクの香りのお風呂に新しいアロマオイルのディフューザーで癒やされます♪

 

続く!

RUMIKO♡

 

 

 

 

 

 
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

RUMIKO♡のマンスリーファッションLesson[連載終了・全31回]

大人女子のための洋服選び&コーディネートのコツ[連載終了・全31回]
Written by

RUMIKO♡

女性系ファッションオンライン編集長を経て独立。ワンピース・ドレス専門家・LASKAディレクター。
著書「毎日がミラクルにかわる私たちのワンピーススタイル」。Allaboutファッション・ドレス・ガイド
表参道に隠れ家的なワンピースショップLASKA BOOKS&DRESSを2015年2月にオープン。
HP:http://maison.laska-inc.com

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング