BLOG

謎のベールに包まれている?東京ソトアサごはん会に潜入してきました。

 

 

こんにちは!池田千恵です。

 

先日、来年の『朝活手帳』の取材で、「東京ソトアサごはん会」さんにお邪魔してきました!

 

「東京ソトアサごはん会」のことは、朝時間.jpのサイトを愛読している方なら、常に記事人気ランキングで上位にあるのでよくご存じかと思います。都心のIT系会社に勤務する食べ歩きが大好きな男女で構成されている会です。

 

●出勤前にいけるよう、朝8時までにオープンしている
●メニューや店内にこだわりのある、素敵で美味しい朝ごはんスポット

 

を毎週回っているそうで、新規オープンのお店や、都心から下町まで、東京の美味しい朝スポットが満載なのです。私も自身が主催する早朝グルメの会開催の参考にもさせていただいていたり、個人的に行ってみたりしています。

 

この「東京ソトアサごはん会」都心の会社員の皆さんの会だ、ということは分かるのですが、それ以外の情報が一切公開されておらず、淡々と、食レポがあがっているのです…。ミステリアス…。

 

秘密のベールに包まれているこの会、知りたいぞ!ということで、今回初めて、会にお邪魔しました!東京ソトアサごはん会の皆様、ありがとうございます!

 

===================
東京ソトアサごはん会
https://asajikan.jp/author/16/

Facebookページもあります
https://www.facebook.com/sotoasagohan

東京ソトアサごはん会厳選 東京朝ごはん&カフェ特集 Yahoo!ロコさんでご紹介中です
http://loco.yahoo.co.jp/feature/morning/
===================

 

今回の場所は、5月28日品川にオープンしたての注目スポット、「品川シーズンテラス」内、GOOD MORNING CAFE

IMG_7778
朝7時半からオープン。品川という都会のど真ん中ですが、緑がたくさんでお陽さまの光もよく当たり、気持ちいい〜。今回風が強かったので店内でしたが、テ ラス席も気持ちよさそうです。ホームページによると、目の前は3.5ヘクタールの広大な緑地だそうです。これからの季節、特におすすめです。

IMG_7776

私は「スーパーフルーツ アサイーボウル」をいただきました。

IMG_7775

こちらはガーデンサラダプレート。サラダ山盛りで、ひとつひとつの食材に丁寧に味付けされています。

IMG_7777
グッドモーニングバーガープレートは、高さがすごい!テンションあがる!

 

美味しい朝ごはんをいただきがら、謎のベールに包まれている東京ソトアサごはん会に突撃取材!いろいろ質問してみましたよ

 

*********************************

池田(以下、「池」)
そもそも、結成のきっかけは何だったんですか?

———————————

東京ソトアサごはん会さん(以下、「ソ」)
もともと私たちは、とある朝の会の受講生なんです。受講生の中で、美味しいもの好きが集まって、Facebookのひみつグループで美味しいもの情報をやりとりしたり、Facebookに美味しいごはん情報をアップしたりしているうちに、「朝時間.jp」さんから「ブログ書きませんか?」と声がかかりました。

———————————

池:
へぇー!私もその会の受講生の方とは何人かお話したことがあるのですが、みなさんパワフルで行動的ですよね!

———————————

ソ:
そうですね。普段会社の往復では出会えない人たちと、共通の趣味で仲良くなれるのはいいですよね。早起きが習慣になってきて、気持ちいいな、楽しいなって実感しています。それに、夏って言うほど暑くないな、と(笑)。朝早起きして涼しい時間に建物に入っちゃえば、あとは夕方まで涼しいですものね。

———————————

池:
「朝って言うほど暑くない!」たしかに!言い得てますね〜。毎週開催されているということですが、メンバーはいつも固定なのですか?開催曜日が決まっていたりするのですか?

———————————

ソ:
基本的に毎週金曜日に集まるようにしていて、全員が集まることができなくても、2人集まれば決行しています。「次にここに行こう!」みたいな情報交換や、日程調整はFacebookの秘密グループで行っています。

———————————

池:
毎週ずっと開催しているのはすごいですね!お店の開拓はどうやってるんですか? お店調べ担当や記事担当など、担当が決まってるんですか?それと、開催にあたっての何かこだわりはありますか?

———————————

ソ:
情報収集は、会員のリエコちゃんが詳しいです。雑誌やネットをくまなくチェックしてますよね。記事は、持ち回りでしていますが、しろちゃんが書くことが多いです。しろちゃんが書く文章には、朝のうれしさ、おいしさが伝わってくるんですよね。こだわりとしては、半休を取ったりして無理に参加するのではなく、会の後は必ず出社できるようなところを探すようにしています。

———————————

池:
半休でわざわざいくのではなく、ふだんから行ける場所を探すというのも、無理がなくて素敵ですね。最後に、みなさんが考える朝の楽しさを教えてもらえますか?

———————————

ソ:
今回品川で開催して、出社するビジネスマンのみなさんと逆行しながら駅に向かって思ったんですが、朝出社するときって機嫌が悪い顔をしている人が多い気がします。でも、朝、ちょっとだけ早起きして美味しい料理を食べて、気分をちょっと良くしてから出社したら、ニコニコできるんじゃないかな、と思います。朝からニコニコできるので、この会をやっててよかったなーと思います。

———————————

池:
確かに、朝からうれしいと、一日うれしいですよね。今日も皆さんと一緒に美味しい朝食を食べることができてうれしかったです。ありがとうございました!!

*********************************

いかがでしたか? 謎のベールに包まれている「東京ソトアサごはん会」。ちょっとだけ、雰囲気をわかっていただけたでしょうか。

参加のみなさんがみんな、ソトアサごはんを思いっきり楽しんでいるのが分かって、私もほっこり幸せな気分になりました!

ありがとうございました!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。朝イチ業務改善コンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング