心地よい朝は美しい部屋から!片付け上手になれるオススメ本5選

 

朝、スッキリ整頓されたお部屋で目覚めたら気持ちがいいですよね♪でも、毎日忙しいと片付けが進まなくて部屋がどんどんと汚くなってしまう…なんてことありませんか?今回は、人を呼びたくなるほど部屋を整理整頓できるようになる片付け本を集めてみました!

ニューヨーク・タイムズ No.1ベストセラー!

 

201506_1
世界で最も影響力のある100人に選ばれた「こんまり」こと近藤麻理絵さんが書いた、「一度片づけたら、二度と散らからない方法」に関する本。この本で初めて耳にした、「モノを捨てる時の判断基準は“ときめき”」。この本を読めば、ただ物を捨てるのではなく、物と深く向き合えるようになり、人生がときめくきっかけが生まれるはず。

▼書籍はこちら

人生がときめく片づけの魔法

 

大人気の断捨離ブログから書籍化

201506_02

断捨離について綴ったブログが人気になり、今では4シリーズにもなっている「わたしのウチには、なんにもない。」。汚部屋に住んでいたゆるりまいさんがたどりついたのは、文字通り”なんにもない部屋”。必要(だと普通は思う)ものまで捨てていく潔さはスカッとするほど。自然と片付けの意欲が湧いてきますよ。

▼書籍はこちら

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

 

もう洋服が大量発生することがなくなる!

201506_07

おしゃれになるためには、たくさん服を揃えなくてはいけないと思っていませんか?この本ではその考えを覆し、「少ない服で素敵にみせる」強いワードローブの作り方を知ることができます。クローゼットもスリムに片付けられるし、”本当のおしゃれ”を始められますよ。

▼書籍はこちら

服を買うなら、捨てなさい

 

一気に片付けられないのは当たり前

201506_04

片付け初心者にぴったりの1冊。狭くて置くものの決まっている「玄関」から掃除することがポイント。玄関を綺麗にできたことが片付けに対する自信につながり、どんどん部屋がきれいになりますよ。

▼書籍はこちら

玄関から始める片づいた暮らし

 

オール写真付きの分かりやすい収納術

201506_05

整理収納コンサルタント・本多さおりさんが教えてくれる「続く」収納術が書いてある1冊。楽したがりな本多さんだからこそ生みだせた、「やる気を出さなくても片付くシステム」や「時短につながる暮らしアイデア」がたっぷり詰まっています。

▼書籍はこちら

片付けたくなる部屋づくり ~古い2Kをすっきり心地よく住みこなす「片付けのプロ」の暮らしテクニック65~

 

部屋が片付けば、今まで以上に快適な朝を迎えられること間違いなしです。これらの本を片手に、お部屋の片づけ、掃除をする朝もオススメですよ。早速気になる本をチェックしてみてくださいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング