「待たせてごめんね」を英語で言うと?

 

おはようございます♬
お正月ボケも鮮やかに吹き飛ばして今日も早起きしてますか?

今日はニューヨークから冬休みで帰ってきている友達と
最近お気に入りの「The Wandering Goose」で待ち合わせ。

うちから歩いて5分だからといって
ゆったりシャワーなど浴びて油断してたら
すっかり遅刻の気配どころか

完全に遅刻 していまいました・・・

ここで一言スマートに「遅れてごめん」と言えたら良いのですが
遅刻の焦りで口はパクパク、頭は真っ白。あれれれ?

 

こういうときに限って中途半端学校で習った英文法が頭をよぎる・・・

まだ口をパクパクさせている私に
「とりあえず、混んでるから早く座りな(。ノε`。)」と
恥ずかしそうに友達が言うので、そのまま着席、深呼吸。

wandering goose.2

 

 

 

 

 

 

で、結局なんていうべきだったのか…

正解は Sorry, I kept you waiting.
※自分の用事が終わって
もう相手を待たせなくて良い状況になってから使えるフレーズ。

自分がまだ忙しくて、相手を引き続き待たせるような状況の時は
Sorry to keep you waiting.

とはいえ、遅刻はほんの3分。
先に来ていた相手からしたら、誤差の範囲。

そんなときには Thank you for waiting. で。

「時制が文法の中でも一番苦手なんだよねぇ」
「いやいや、君の場合は文法そのものを忘れてるでしょ?」

私がどんなカタカナ英語や途切れ途切れの英語で話しても
言いたいことを察する能力を身に着けてしまった友達に
きつーい一言をいただいている間に、来ましたビスケット

wandering goose.1

 

 

 

 

 

 

 

こちらで「ビスケット」と言えば
日本のKFCことケンタッキーフライドチキンでお馴染みのアレ。

ここでは、クリームやジャムをのせた甘い系から
ハムやチーズを挟んだしょっぱい系まで色々楽しむことができます♡

やっぱり、気兼ねなく話せる友達と始める朝って最高ヾ(´ー`* )ノ
皆様もどうぞSweetな1日を♬

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング