BLOG

鎌倉のカフェから生まれた本『dimanche 日曜のコーヒー的なシアワセ。』

 

今日のカフェボンボンは、『dimanche ディモンシュ 日曜のコーヒー的なシアワセ。』

鎌倉のカフェで作ったフリーペーパーから生まれた本。わたしの大好きな本。大切にしている一冊です。

BONBON314

コーヒーの注文を受けてから出すまでの間、ひとりで来たお客さんが退屈しないように。それが『ディモンシュ』というフリーペーパーを出すきっかけだった。お店ができたのは1994年だから、カフェブームがやってくる数年前だったのではないかと思う。

いろいろな人が自分の好きなことを自分のスタイルで書いている。音楽や映画、本について。なんでカフェがこんなに好きなのか、とか。ゴンチチのチチ松村さん&ゴンザレス三上さん、小西康陽さん、松浦弥太郎さんの文もさりげなく載っている。

カフェでリラックスしてる時に話すようなこと。気づいたらこんなこと話してた。そんな感じです。

BONBON315

カフェの名前は、「vivement dimanche(ヴィヴモン・ディモンシュ)」。フランソワ・トリュフォー監督の映画『日曜日が待ち遠しい!』の原題からとったのだそう。「何曜日に行っても、ここでは好きなことだけ考えて日曜日のようにのんびりしよう。」という店主の堀内さんの気持ちが込められています。

本には、鎌倉のカフェが生んだ、居心地のよい時間が流れてる。明日は待ち遠しい日曜日、この本を持ってカフェに行こう。


20141206

dimanche ディモンシュ 日曜のコーヒー的なシアワセ。
編・著:cafe vivement dimanche
出版社:アスペクト

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング