BLOG

「ではの神」になってはいないか:朝英語セミナーより

 

catch_photo

2011年4月24日開催、「アルク朝英語セミナー」に登壇しました!参加頂いた方、当日Ustream配信を見て頂いた方、どうもありがとうございました。

定員250名様のところに600名様応募、当日のUstreamは800名様の視聴があったそうです。ありがたいことです。のちほどアーカイブが公開されるそうなので、またお知らせいたしますね。

asaeigo1

前半は脳科学者の茂木健一郎さんの講演でした。テーマは「脳とココロに効く! 朝英語のススメ」。朝英語のメリットを、脳科学的な視点から、ご自分のエピソードを交えてお話されていて、ぐいぐい引き込まれる話に夢中になりました。

中でも特に印象に残ったのは、今回のブログのタイトルにも載せた「ではの神」の話。

「アメリカでは・・・」「イギリスでは・・・」と、自国のこと、自分のことを語らずに外国事情を伝えるだけの人を総称して、茂木さんは「ではの神」と呼んでいるそうです。

「ではの神」として海外事情を日本に翻訳する立場でなく、自ら日本文化を発信する存在であれ、というメッセージが強く伝わる講演でした。

日本には、すばらしい文化がある。例えばレストラン、料亭の”おまかせ文化”。

日本では当たり前のようですが、「おまかせで、適当に持ってきて」で通じ合う国はないそうです。

こういった、日本の文化の話を、英語で堂々と語り、自信をもってみんなが発信できたらどんなに良いだろうか。

日本にいるからこそ、日本の文化を、世界で最も多くの人と通じる言葉である英語で語ろう、という熱い気持ちが伝わってきて、もっと英語を話せるようになりたい!とやる気がでました。

asaeigo2

そして後半はパネルディスカッション。茂木さん、朝時間.jpを運営されている、アイランド株式会社の粟飯原理咲さん、朝美人ブログにて、いつもアクセスランキング1位のパーソナルトレーナー、大西仁美さん、私で「朝型生活のはじめ方、続けるコツ」について話しました。

目的意識の強さや、楽しみの見つけ方、自分なりの過ごし方など、様々な観点から話題がでました。会場の皆様の質問コーナーなど、活発な意見交換もあり、最初緊張しましたが和やかな雰囲気で楽しかったです!

asaeigo3

最後に、記念撮影。

どうもありがとうございました!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。朝イチ業務改善コンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング