忙しいからこそ朝時間が大切!働くママの工夫5つ

 
朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに、朝時間にまつわるお話を届けていただく連載です!

おはようございます!朝美人アンバサダーのあさみんです。

1児のママとして子育てしながら、都内で働いています。平日はワンオペ育児で、慌ただしい毎日を過ごしています。そんな毎日の中でも、仕事も家族との時間も自分の時間も充実させたくて、朝時間を工夫して過ごしています。

今回は、働くママの朝の工夫5つをご紹介します。

【1】 むやみに早起きしようとしない

朝美人アンバサダーらしからぬ発言をしてごめんなさい。私がここでお伝えしたいことは、早起きすれば必ず朝時間を楽しめるわけではないということです。「〇〇をしよう!」と思って早起きしたのにこどもも一緒に起きてしまい、目的を達成できないのはママあるあるではないでしょうか。「できなかった」と悲しむより、普段の朝時間をいかに濃くするかを考える方が有意義だと思っています。

【2】 朝は、食事関連以外の家事をしない

我が家は、激務の夫に平日に会えるのは、朝だけです。家族みんなで過せる時間を大切にしたくて、朝は食事関連以外の家事はしないと決めています。家事の分の時間と心の余裕ができるので、朝食の時に家族と会話を楽しんでいます。先に家を出る夫を、娘と一緒に玄関先で見送っています。

【3】朝のうちに夕食を決める

朝食の用意と同時に、夕食のことも考えています。夕食の心配がないと、夜の家事の負担がとても楽になると学んだからです。

余裕がある日は、食材を切って、ホットクックを予約します。余裕があまりない日は、夜に使う食材を冷蔵庫の中の一か所に寄せておきます。余裕が全くない日は、潔く「今夜は保育園の帰りに〇〇をテイクアウトしよう」と決断します。

あさみんさん_ホットクック1

(使っているヘルシオ ホットクック)

【4】こどもを巻き込む

朝の準備をママ1人で抱え込まないようにしています。具体的には、「お仕度ボード」や「残り時間のわかるタイマー」の力を借りながら、娘に自発的に動いてもらいます。ゲームのように楽しく動けるようになるため、「早く!」と怒る回数が圧倒的に減りました。朝から怒らなかっただけで、1日心穏やかに過ごせます。

あさみんさん_お仕度ボード

あさみんさん_タイマー

【5】やることリストを書き出す

ママってやることが多いです。すべてを頭の中に入れておくのはパンクしてしまうので、定期的にスマホのメモ帳に打ち込んでいます。書き出す内容は、「やること」「買い物リスト」「最近の悩み事」などです。書き出すことで忘れにくいし、気持ちがすっきりすることもあります。

通勤電車の中でさっと取り組むことが多いです。運よく1本早い電車に乗れた日は、会社近くのカフェに立ち寄って書いています。滞在時間5分程度ですが、とてもリフレッシュできる大切な朝時間です。

あさみんさん_朝のカフェ

 

以上、働くママの朝の工夫をご紹介しました。とにかくバタバタして忙しい毎日を、充実して楽しい毎日に変えるのは、ほんのひと工夫だと思っています。引き続き、今の私らしい朝時間の過ごし方を楽しんでいきます。今日もよい1日をお過ごしください。

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

2022_2022_ambassador_profile_31

あさみんさん(事務)

保育園児の女の子のママです。仕事と子育て、家事をしながら、自分の好きなこともしたくて、時間の使い方を大切にしています。Instagramでは等身大のワーママの工夫を日々発信しています。
■Instagram:@asamin_mamalife

朝美人アンバサダー2022のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2022)

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング