罪悪感とサヨナラ!「おやつでタンパク質」のすすめ

 

1月24日:今日は「ブルボン・プチの日」

今年に入ってから、私は仕事がほぼリモートワークになりました。リモートワークだと、満員電車に乗らなくて良いし、自分のペースで仕事を進められるし、最高♪と思っていたのですが…

ついつい増えてしまって悩んでいるのが、「間食」。そう、ブルボン・プチのような、手軽に食べられるおやつです。

人目を気にする必要がないため、ついついお菓子に手が伸びてしまいます…。

お菓子

とはいえ、間食は仕事の息抜きになっているのも事実。間食を禁止するとなると、かえってストレスが溜まってしまいそう。では、どんなおやつなら食べてOKなのでしょうか?

メリットがいっぱい!おやつに「たんぱく質」を摂ろう

ダイエット中は特に、糖質や脂質ではなく「たんぱく質」がとれるおやつを選ぶのがよいそう。

なぜなら、たんぱく質は腹持ちが良いので、空腹状態を感じにくく、1番太りやすいと言われる夕食のドカ食いを防ぎやすいから。空腹のイライラを予防できるのも嬉しいですよね!

これを知って早速、私はおやつを選ぶ時、たんぱく質豊富なものに切り替えてみました。私がよく食べているのは、ゆで卵、プロテインバー、チーズなど。ヨーグルトなども良いそうですよ。

チーズ

個人的におすすめしたいのは、セブン-イレブンの「味付き半熟ゆでたまご 2個入」。味付きなので塩を振る手間がかからず、ちょうど良い半熟具合なのもたまりません。

おやつをたんぱく質重視で選ぶようになってから、1ヶ月ほど経つのですが、確かに腹持ちが良くなったためか、以前よりも暴食してしまうことは減ってきました!

間食したい、でも食べると罪悪感がある、でも何か食べたい…!と葛藤したら、ぜひ!「たんぱく質」重視で、おやつを選んでみてくださいね。

「ブルボン・プチの日」とは?

新潟県柏崎市に本社を置き、数多くの人気菓子を製造販売する株式会社ブルボンが制定。同社が1996年から販売する「プチシリーズ」は手軽に食べられる大きさのビスケットや米菓、スナック類など24種類。そのバラエティ豊かな品揃えと、色とりどりの細長いパッケージで人気の「プチシリーズ」をさらに多くの人に楽しんでもらうのが目的。日付は24種類にちなんで毎月24日に。同社は「ブルボン・プチの日」の愛称を「プチの日」としている。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング