これなら簡単!おせち風「カニカマ伊達巻」「ブリとれんこんの唐揚げ」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理研究家の「かめ代。」です。心が楽になる2品弁当。連載第121回目の2品弁当は

  • カニカマ伊達巻き
  • ブリとれんこんの唐揚げ

のレシピをご紹介します。

今年も最後の連載となりました。手作りおせち気分が手軽に楽しめる、とても簡単な2品弁当のレシピを今日はご紹介します。

伊達巻きは魚介のすり身で作りますが、ご家庭では簡単に「はんぺん」や「豆腐」で代用されることが多いですよね。

はんぺんなどで作る時は、ミキサーやフードプロセッサーでペースト状にしますが、洗い物が増えるのが難点。そこでおすすめなのが、ほぐすことができる「カニカマ」を使う「カニカマ伊達巻き」です。

卵液に、ほぐしたカニカマを流しこんで蒸し焼きにするだけ。卵焼きを焼くより簡単で、カニカマでふんわり感もでて、伊達巻きの甘みとの相性も良いですよ♪

巻きすで巻いて冷ましている間にもう1品!主菜は年末のごちそうである、お刺身の余りなどで是非作っていただきたい「ブリの唐揚げ」

残りもののお刺身を使うと本当に簡単ですよ!

これなら簡単!おせち風「カニカマ伊達巻」「ブリとれんこんの唐揚げ」2品弁当

「カニカマ伊達巻き」「ブリとれんこんの唐揚げ」

1品目 カニカマ伊達巻き

材料(1人分)

  • 卵 1個
  • カニカマ 50g
  • 砂糖 小さじ1/2 ※甘さはお好みで調整してください
  • みりん 大さじ1/2
  • 油 小さじ1/2

作り方

1) カニカマはほぐし、ボウルに油以外の材料を入れて、しっかりと混ぜる。

カニカマ伊達巻き

カニカマ伊達巻き

2) フライパンに油を入れて中火で熱し、紙タオルなどで油を全体になじませてから、(1)を流し入れる。

カニカマ伊達巻き

3) 蓋をして蒸し焼きにする。

※伊達巻きは砂糖とみりんを入れているので、弱火にして3分程度じっくりと蒸し焼きにします

カニカマ伊達巻き

4) 上面にしっかりと火が通ったら、裏返してもう片面も軽く焼く。

※底面は、ちょっと焼き色が付きすぎたかなというくらいが香ばしく、また渦のもようがしっかりでます

カニカマ伊達巻き

5) 巻きすの上に、焼き色がしっかり付いている方を上にして置き、切り落とした両端を芯にして手前から巻く。輪ゴムなどで固定してそのまま粗熱をとり、好みの厚さに切る。

カニカマ伊達巻き

カニカマ伊達巻き

※こげつかない加工をされた直径20cmのフライパンを使用。蓋も必要です

※このあとフライパンは洗わずに、2品目の副菜を作ります

2品目 ブリとれんこんの唐揚げ

材料(1人分)

  • ブリ(刺身用) 5切れ(50g程度 )
  • れんこん 50g
  • 塩 適量
  • しょうゆ 小さじ1
  • 酒 小さじ1/2
  • おろししょうが 小さじ1/3
  • 片栗粉 大さじ2程度
  • 揚げ油 大さじ2
  • 大葉 1枚

作り方

1) 刺身用ブリは全体に軽く塩をふり、出てきた水分を紙タオルなどでしっかりとってから、しょうゆと酒、おろししょうがに絡めておく。れんこんは5mm幅程度のいちょう切りにして、軽く塩をふる。

※ここまでの作業を、伊達巻きを焼く前にしておくと、ブリに味が染みます

ブリとれんこんの唐揚げ

2) フライパンに油を入れて中火で熱し、(1)に片栗粉をまぶして並べ入れ、全体をこんがりと揚げ焼きにする。

※刺身用のブリなどには、大葉が1枚付いていることが多いので、もしあれば、半分に切って巻いてから片栗粉をまぶして焼いてください

ブリとれんこんの唐揚げ

ブリとれんこんの唐揚げ

2品弁当の詰め方プロセス

1) 伊達巻きを入れるところは、ごはんを1cm程度低くして詰めておく。そこに伊達巻きを並べる。

※だて巻きの下のごはんに海苔を敷いたり、佃煮を敷いてから海苔を敷くなどしても◎

2品弁当の詰め方プロセス

2) 空いたところに唐揚げを詰める。

2品弁当の詰め方プロセス

3) ごはんの上に梅干しといりごまをふる。

2品弁当の詰め方プロセス

※分量外の材料(ごはん1人分、梅干し1個、黒ごま適量)

***

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

簡単な2品弁当で、おせち気分をちょっとでも味わって頂けたらと思い、レシピを考えてみました。

年末のご挨拶

「カニカマ伊達巻き」「ブリとれんこんの唐揚げ」

今年も1年間「2品弁当」にお付き合いいただきまして大変ありがとうございました。

おかずや見た目に凝ったお弁当や、何種類ものおかずが入っているお弁当は、それぞれとても素敵です。

でもお忙しい毎日の中で「2品でもいいんだ!」と肩の力を抜きつつ、お弁当生活を楽しんでいただけたらと思い、毎週、季節の食材をとりいれながら、様々な2品弁当をお届けしてきました。

少しでも「皆様の心が楽になりますように」と願い、レシピの考案をしています。来年も「2品弁当」を、どうぞよろしくお願いいたします。お弁当生活を楽しんでください。

みなさま、よいお年をお迎えください。

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代。

公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/

公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

人気料理研究家のかめ代(かめよ)さんによる、弁当メニューとレシピ、詰め方レッスン。時短で楽に作れておいしい2品弁当、唐揚げや卵焼きなど定番お弁当おかずやおにぎり、お手軽レンジおかず、ダイエット中に役立つヘルシーレシピ、傷みを防ぐコツも。
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング