ここ本当に日本?東京で海外気分を味わえる「東京ジャーミイ・ディヤーナト トルコ文化センター」

 

9月27日:今日は「世界観光デー(World Tourism Day)」

今日は、世界観光デー。皆さんは海外旅行は好きですか?私は大好きで一昨年までは毎年のように海外旅行に行っていました。ショッピングや観光も楽しいですが、その国の文化や空気を感じることが大好きなのです。

気軽に海外旅行に行けなくなってしまった現在。次に海外に行けるのは一体いつになるのだろう…。つい考えてしまいますよね。でも、国内にも海外を思わせる場所は沢山あるもの。

そこで、今日は特に私の大好きな「国内で海外を感じられる場所」をご紹介します。

東京でトルコを感じられる場所

東京・代々木上原にある東京ジャーミイ・ディヤーナト トルコ文化センターです。1938年に建設され、老朽化に伴い2000年に建て直されたモスク。無料で見学することができます。

毎週土日の14時30分からは、日本語ガイド付きで礼拝の様子を見学することができます(予約不要)。イスラーム建築と礼拝堂の構造や役割、イスラームの豆知識など貴重なお話を伺うことができますよ。

礼拝場は神聖な場所なので、服装にはいくつかのルールがあります。女性は髪を隠す必要があるため礼拝場入り口にあるスカーフを被ります。ミニスカートやショートパンツを履いている場合は、こちらも入り口に置いてある黒のドレスを着用する必要があります。私は素肌が隠れる丈の服を着ていたのですが、より世界観を理解したいと思い、スカーフだけでなくドレスも着用させていただきました。

また、こちらの施設ではイスラーム語の基礎講座やアラビア語の書道教室、ワークショップなどのイベントも定期的に行われています。中にはzoomでオンラインイベントできるものもあるそう。詳細は公式サイトから確認してみてくださいね。

★東京ジャーミイ・ディヤーナト トルコ文化センター

東京都渋谷区大山町1-19
代々木上原駅より徒歩約3分
公式サイト:https://tokyocamii.org/ja/

「世界観光デー(World Tourism Day)」とは?

国際連合(国連)が定めた国際デーのひとつ。1979年9月にスペインのトレモリノス市で開催された「第3回世界観光機関(WTO)」の総会で、翌年の1980年から「世界観光デー」を制定することが決議された。このことからWTO憲章が採択され、世界の観光における重要な節目となった1970年の9月27日を記念日としたもの。尚、WTOは2003年に国連の専門機関となり、略称をUNWTOとしている。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング