ダイエットスイッチを入れよう!体重増加・サイズアップを止める「生活習慣」4つ

 

テレワークやおうち時間が増え、以前と比べて「体重が増えた」「服のサイズがきつくなった」と感じている人も多いはず。

運動不足や間食量が増えたなど思い当たる節がある場合は、早急に改善しないと体重やサイズがどんどん増えるだけでなく、いざ落とそうとしても落ちにくい状態になってしまいます。

今回は、エステティシャンである筆者が「今日からできるダイエット生活習慣」をご紹介します。

なんとかしたいと感じるなら、ダイエット習慣スイッチを入れよう!

体が太ったと感じる原因は、基礎代謝の低下、基礎代謝に対して摂取カロリーが多い、運動不足・筋力の低下によって燃焼力が低下しボディラインの引き締まり感がなくなることが代表的です。

年齢ともに基礎代謝や運動量は低下していくため、若い頃のようにちょっと食事をコントロールする程度やダイエットをした気だけではなかなか痩せません。

本当に痩せたいのであれば、計画的に、本腰を入れてダイエットに取り組む必要があります。

(1)ダイエットに対するモチベーションを高める

口先だけ「痩せなきゃ」と言っていても体は勝手に痩せません。

自分の体の状態を知るきっかけとして、正面、後ろ姿、横からのアングルで写真を撮る目標体重やボディラインをイメージし、1ヶ月1〜2kg減を目安にどれくらいの期間コミットするか目標設定をしましょう。

(2)アプリを使って体重、食事、運動量などを記録する

最近のアプリはとても優秀で、体重だけでなく1日の食事、運動量などを記録することができます。

不必要な間食をしていた、こんなに動いていても1日でたったこれだけしかカロリー消費していないんだ!と知ることができるので、おのずと食事や運動の取り入れ方を意識するきっかけになります。

(3)ボディラインの隠れるシルエットの服に慣れ過ぎない

お腹周りや脚が気になるからとラインを隠すようなデザインの服を選んでいませんか?

ゆるっとしたデザインは日常を過ごす上で楽ですが、それに慣れ過ぎてしまうと気持ちや姿勢も緩んでしまい、結果としてお腹や背中、お尻などの筋肉低下によってシルエットが丸くなることも。

おしゃれとして外出時に着るのは良いですが、自宅ではボディラインの出るスポーツウエアやぴったりめのTシャツなどを着ると引き締めたい場所を意識するので体が引き締まりやすくなります。

(4)基礎代謝・摂取カロリー・筋力アップを意識する

ダイエットで気にしがちな体重ですが、体重よりも大事なのは(1)摂取する食事 (2)体のガソリンとなる燃焼力(基礎代謝) (3)メリハリのあるボディラインです。

人それぞれ骨格や筋肉量が違うので体重だけで判断せず、食事や運動によって代謝を高めていくことにフォーカスすると自然と体重も動き始めます。

  • 朝起きたら白湯を飲んで腸の動きを高める
  • 汁物、サラダ、魚、お肉、ご飯など栄養バランスを意識する
  • お菓子など間食を控える
  • 入浴によって体を温め、むくみを持ち越さない
  • ストレッチを習慣化させ、筋肉を柔らかくする
  • 腹筋や背筋、脚の持ち上げなどの筋肉トレーニングで筋肉を引き締めるetc

体重増加やサイズアップをなんとかしたい!と感じている人は、自ら太る原因を作っていないか、基礎代謝や摂取カロリー、運動量などの見直し、足りていないものを高めていくダイエットをしてみましょう。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:http://www.beautylaulea.com
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング