少し早起きで体重-2キロ!「ウォーキング&ストレッチ」朝活ダイエットのすすめ

 

おうちで過ごす時間が長くなり、運動不足やちょこちょこ食べが原因の、いわゆる「在宅太り」に陥っていませんか?

実は私自身、外出自粛中は自宅でデスクワークする時間が増え、食事量はそのまま運動量が減ったので、足がむくんだり、体が重くなったと感じるように…。そこで、少しだけ早起きしてダイエットに取り組み、-2キロを達成しました!

今日は、私が1ヶ月間で体重-2キロを達成した、朝ウォーキング&ストレッチのダイエット方法をご紹介します。

少しだけ早起きで-2キロ!朝ウォーキング&ストレッチダイエット

【1】30分~1時間ウォーキング

気温が低めで過ごしやすく、かつ人の少ない時間帯といえば、やっぱり朝。私は、いつもより少し早起きして、朝7:30〜9:00までの間にウォーキングを行いました。

私は「1時間歩く」「5キロ歩く」などの目標を決めて行いましたが、日頃全く運動をしないという方は、最初は「30分」「2キロ」など、ゆるめの目標を設定するほうが、長続きしやすくおすすめです。

無理のない範囲でコツコツ続けることがポイントなので、自分の体やコンディションに合わせて距離や時間を決めましょう。

歩くときのポイント①:腹筋を引き締めて、背筋をまっすぐ伸ばす

日頃座りっぱなしが続くと、猫背姿勢になっていたり、お腹がだらんとなりがち。姿勢の歪みやくせを正すようにお腹の奥の筋肉を持ち上げながら、胸を開いて肩を少し後ろに引くことがポイントです。

背中とお腹周りなどの上半身が引き締まりやすくなりますよ。

ウォーキングの仕方

歩くときのポイント②:一定リズムでテンポよく!地面を蹴るように

だらだらとただ歩いているだけではウォーキングではなく、散歩になってしまいます。ダイエット効果を出すためには、少し早歩き程度のスピードで一定のリズムでテンポよく歩くことが大切です。

足裏をするように歩くのではなく、足首のステップを使いながら、かかとから着地し、土踏まずを地面につけ、つま先で地面を蹴るように歩きましょう。足首のステップを使うことでふくらはぎに効果的ですよ。

ウォーキングの仕方

歩くときのポイント③:骨盤やお尻をフリフリしない

歩くときに骨盤が左右に動きすぎていたり、お尻を突き出すように振って歩く方をよく見かけます。

フリフリ歩きをせず、骨盤を支えながら、お尻をキュッと引き締めて、お尻の周りから太ももの筋肉をアプローチするように脚を動かして歩きましょう。骨盤を支えながら歩き、太ももの前側、側面、後ろ側の筋肉が動いているか確認しましょう。太もものむくみが改善され、引き締まり感が出てきますよ!

ウォーキングの仕方

【2】ウォーキング後や雨の日はストレッチ

ウォーキングの後やウォーキングをしない日などは、ストレッチをおこなうことをおすすめします。雨の日など、歩けないときでも、ストレッチで体を動かすと気分転換になり、気持ちもシャキッとする、むくみや肩こりがましになります。

朝ストレッチのポイント①:股関節をやわらかくほぐす

まず、足裏と足裏を合わせてゆっくり前屈しながら、股関節をほぐしましょう。内もものすじを伸ばしながら、お尻や腰回りも同時にストレッチできます。

朝ストレッチ

朝ストレッチのポイント②:背中を伸ばして肩甲骨を動かす

頭の上で手を組み、伸びをして背中を伸ばし深呼吸しましょう。

朝ストレッチ

手を頭の後ろにおろし、手を引っ張り肩甲骨を寄せましょう。

朝ストレッチ

朝ストレッチのポイント③:太もも・背中を伸ばす

片方の足をくの字に曲げ、姿勢をまっすぐ伸ばし、もう片方の脚を持ち上げます。股関節周りや太ももがストレッチされ、背中や腹筋をもバスことができます。

朝ストレッチ

まとめ

最後に、ウォーキングの頻度ですが、私は2日に一度のペースで週に3〜4日ウォーキングをしています。ウォーキングの前後や雨の日は、ストレッチを必ず。

日頃何も運動していない場合、最初は筋肉痛になるかもしれませんが、最初の1週間が過ぎるとおさまってくると思います。

1ヶ月間コツコツと続けることで、私の場合は体重が2キロ減っただけでなく、意識が変わり、お通じや睡眠も深くなりました。お腹周りや太もももすっきりして、体が軽く感じるので、快適ですよ。

コロナ太り、在宅太りで悩んでいる方、ぜひ涼しい朝の時間のウォーキング&ストレッチを試してみてくださいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:https://ameblo.jp/aymxx29/
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング