“NG”はネイティブに通じない!?「禁止」「タブー」を意味する英語表現2つ

 

毎週金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーション「朝時間.jp」のコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。今話題のニュースに関する英語表現、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

NGのジェスチャー

“NG”はネイティブに通じない!?「禁止」「タブー」を意味する英語表現2つ

「共演NG」など、 “NG” という言葉は日本人にとって、とてもなじみ深い言葉ですよね。でもこの “NG”。実は海外では通じません。

“NG” は “No Good” の略ですが、ネイティブは “NG” とは表現しません。今日は、この “NG” をネイティブがどう表現するかみてみましょう。

ban:禁止

例)
A:Smoking is banned here now.(ここは煙です。)
B:Here too? There’s no smoking areas left!(ここもですか?喫煙所が少なすぎるよ…)

taboo:タブー

例)
A:Talking about Emi around him is basically taboo.(=彼の前でエミの話題はNG(タブー)だからね)
B:Why? She’s his girlfriend, isn’t she?(=なんで?彼女でしょ?)
A: They broke up.(=別れたからだよ)

このように、“NG” を適切に表す単語はなくとも、場面によって近い表現はいろいろあります。ネイティブの前で “NG” と言わないよう気を付けてくださいね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

☆この連載は<金曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング