“趣味”じゃないの!?英語「hobby」の正しい意味とは

 

毎週金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーション「朝時間.jp」のコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。今話題のニュースに関する英語表現、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

趣味のグッズ

“趣味”じゃないの!?英語「hobby」の正しい意味とは

「英語で “趣味” ってどういう?」と聞かれると、“hobby” という単語を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

実は、私たちの考えている「趣味」と、英語の “hobby” のニュアンスは少し異なります。

hobby=趣味、だけど…

“hobby” は「趣味」という意味で間違いありませんが、趣味と言っても、ある程度の勉強や練習をしたり、積極的にお金や時間をかけたりして活動しているレベルの趣味にのみ使われます。

例えば、「乗馬」や「お琴」、「ゴルフ」「切手集め」などお金や時間をかけて取り組んでいることには “hobby” を使っても大丈夫です。

例)
My hobby is riding horses. (=私の趣味は乗馬です)

一方、例えば読書など空いた時間にするようなことを言いたいときは、“hobby” の代わりに “like” を使って表現すると伝わりやすくなります。

例)
I like to read.(=本を読むことが好きです

または

例)
I enjoy playing the piano on weekends.(=趣味は週末にピアノを弾くことです)
I’m currently into listening to music.(=最近は音楽を聴くことにハマっています)

このように “enjoy” “into” などを使って表現することもできますよ。

また、映画鑑賞、食べ歩き、寝ること、ウィンドーショッピング…などは、“hobby” というよりも “interest” と表現するのが一般的です。これらを “hobby” と言ってしまうと、ネイティブは怪訝な顔をして “What do you mean?(どういう意味?)” と聞き返してくるかもしれません。

趣味や好きなこと、ハマっていることを英語で説明するときは、何もかも “My hobby is …” と表現するのではなく、内容に合わせて “like” “interest” “enjoy” なども上手に使ってみてくださいね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング