シチリア名物と言えばマフィアと…

 

おはようございます♬

もうすぐバレンタインデーですね。
今年のバレンタインは日曜日だし
コロナ禍につき
義理チョコを配る必要がなさそうなので

喜ぶ方も、逆に寂しいって方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

アメリカはバレンタインはどちらかというと
カップルのための日で
どちらかというと男性から女性に対して
お花やチョコレートなど甘いものを贈る日
というイメージ。

ちなみに英語で書くとSt Valentine’s Day
「’s」を忘れずに…

 

そんなわけで
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが
大の甘党の我が家の主。

この時期になるとやたらと宅配便が届きます。

バレンタインだからね。
バレンタインで君にと思って。
バレンタインだもん。
と二言目には言い訳のように
スイーツをお取り寄せしてくるんですよ…
(せっかくダイエット頑張ってるのに…涙)

そんなわけでこの日届いたのは
ニュージャージー州にあるお菓子屋さん
CARLO’Sの名物カンノーロ

英語だとCannoliと書くので
私はカノーリと呼んでいます。

いわゆるイタリアのペイストリー
シチリア島発祥のスイーツの中で断トツ有名で
イタリア系アメリカ人に絶大な人気があります。

よくマフィア系の映画やドラマで
強面もマフィアたちが美味しそうに食べている
お菓子があったらそれは大抵このカンノーロ。

本場イタリアでは円筒に巻き付けて揚げた生地に
甘みをつけたリコッタチーズにバニラ、チョコ、
ピスタチオ、マルサラ酒、ローズウォーターなど
混ぜたものをクリームとして詰めるのですが

アメリカのカンノーロはリコッタチーズ代わりに
マスカルポーネか、砂糖とミルクとスターチで
作ったクリームに果物の砂糖漬けではなく
チョコレートチップを混ぜることが多いみたい。

私はアメリカ版しかたべたことがありませんが
ここCARLO’Sのもまさしくそんな感じで
甘さ控えめで美味しかったです♬

 

なんだかんだ私は生粋の日本人なので
女性側がおもてなしばかり受ける
バレンタインは性に合わないので
当日にはステーキでも焼いてあげようと思います。

日本にいるときは「味見」と称して
いろんなショコラティエに行っては自分用に
少しずつ買ってきて楽しむのが好きでした。

今年もたくさん美味しくて素敵なチョコレート
出て来てるんでじゃないでしょうか。

ああ。日本のスイーツは世界に誇れる美味しさ。
帰りたい気持ちがマシマシです涙

さて、今週は日曜日のバレンタイン。
みなさまにとって素敵な一日になりますように。

美味しいスイーツでSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング