鶏肉が苦手…でも楽しみたい!チキン以外の「クリスマスメニュー」アイデア

 

クリスマスをアヒージョでお祝い

12月25日:今日は「クリスマス」

イエス・キリストの降誕祭であるクリスマス。クリスマス・イヴやクリスマスの夜は、おうちでごちそうを作ったり、レストランでディナーを楽しんだりしながら、クリスマスを祝う方が多いのではないでしょうか。

そんなクリスマスの定番メニューといえば、やっぱり「チキン」。

でも、鶏肉が苦手な方にとっては、嬉しくないごちそうですよね…。今日は、鶏肉が食べられない方でも楽しめる、チキン以外のクリスマスメニューを考えてみましたよ♪

鶏肉が苦手…でも楽しみたい!チキン以外の「クリスマスメニュー」アイデア

「ローストビーフ」をメインにする

鶏肉が食べられない方におすすめのごちそうメニューと言えば、やっぱりローストビーフ!

まるごと買って、カットせずにテーブルに置けば、ゴージャス感がたっぷり☆好みの厚さにカットできて、大人から子供まで食べやすい点もよいですよね。

ソースをいくつか用意すれば、さらにいろいろな味わいが楽しめて、ごちそう感がアップしますよ♪

「お魚」を贅沢に!

鶏肉だけではなく、牛肉も豚肉も食べられない…という場合は、お魚を。

少し手がかかりますが、いろいろな魚介を入れてつくる「アクアパッツァ」や「ブイヤベース」なら見た目も華やかで、クリスマスのごちそうにぴったり◎

エビや貝類などの魚介、そしてオリーブオイルとにんにくがあれば簡単にできる「アヒージョ」もおすすめ。

アヒージョの場合は、薄めにスライスしてカリッと焼いたバゲットをぜひ添えてみてください。オイルをつけて食べるとたまりませんよっ!

「パスタ」で華やかに♪

平日の夜、仕事の後でディナーをゆっくり作る時間がない…という方には、スピーディーにできる「パスタ」を何種類か用意してみては?

ごちそうムードをアップするなら、ソースをいくつか用意したり、または、普段は使わないようなエビやカニなど贅沢素材をたっぷり使ったりするのがおすすめ。

もっともっと時短したい!という場合は、デパ地下などでも買える冷凍のラザニアを使うのも◎

レンジやオーブンで加熱するだけで、ボリューミーなメイン料理が準備できますよ。あとは、簡単なサラダを添えれば完璧!

「鍋料理」もあり!

「クリスマスに鍋料理…?」と思うかもしれませんが、みんなで盛り上がれる鍋は、クリスマスにもぴったり!

普段と少し具材や味付けを変えれば、スペシャル感がアップしますよ。例えば、トマト鍋やカレー鍋、チーズ鍋など、シメのリゾットやパスタまで楽しめる、こってりとした洋風の鍋がいかが?

ちなみに最近私は、カマンベールチーズを丸ごと1個入れた「カマンベールチーズ鍋」にハマっています。とろ〜りとしたチーズが鍋の具材とマッチしてとてもおいしいですよ♪

…いかがでしょうか?

クリスマスといえばチキンですが、その定番をあえて外してみると、いつもとは違うおいしさや気分を楽しめるかも。

時間や手間はかけなくても、ちょっとした工夫でクリスマスのごちそうはできると思います!素敵なクリスマスの1日を楽しんでくださいね♪

「クリスマス」とは?

キリストの降誕の日とされる。紀元400年頃から行われるようになったといわれ、クリスマスツリーを囲み、プレゼントの交換などをして喜びを分かち合う。日本には宣教師フロイスによって1565年(永禄8年)頃、京都に伝えられたという。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング