【勝どき】これぞ萌え断!大迫力サンドが楽しめるベーグル専門店「TANUKI APPETIZING」

 

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。

この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【勝どき】これぞ萌え断!大迫力サンドが楽しめるベーグル専門店「TANUKI APPETIZING」

都営大江戸線の勝どきから徒歩8分程度のところにあるベーグル専門店のTANUKI APPETIZING

【勝どき】これぞ萌え断!目でも楽しめるベーグル専門店「TANUKI APPETIZING」

平日は朝8時からオープン!お店の場所が少し奥まったところにあるので(長屋をリノベーションしたらしいです)ぶらり行くと少し分かりにくいかもしれませんが、道路側に美容院があるので。そちらが目印になります。(休日に行く場合、すごい行列ができているので、遠目からも「あっ、あそこかな?」と分かるかと)

【勝どき】これぞ萌え断!目でも楽しめるベーグル専門店「TANUKI APPETIZING」

店内はカウンタースタイル。3人も入ればいっぱいになってしまうので、↑こんな注意書きも。

入って左奥には、彩り鮮やかなベーグルサンドがずらり。こんなにあるとどれにしようか、めちゃくちゃ迷ってしまうので、お目当てのものを決めていくか、初めてならばお店の方にオススメを聞くと良いかも。

私は「マスカットのベーグルサンド」が食べたいなと思って行ったのだけれど、それはもう終わってしまっていたので…11月からの新メニューのサンドと、定番のサンドを1つずつ選びました。

【勝どき】これぞ萌え断!目でも楽しめるベーグル専門店「TANUKI APPETIZING」

もちろん、サンドされていないプレーンなベーグルも販売されています!

【勝どき】これぞ萌え断!目でも楽しめるベーグル専門店「TANUKI APPETIZING」

右側が、定番メニューだというTOFU C.C。ベーグルの生地はブルーベリー入りのものを選びました。具材にブルーベリーとストロベリーを選べるというので、こちらはストロベリーをチョイス。

そんなに豆腐な感じはしなくて、純粋にクリームチーズだけよりも滑らかで、柔らかい感じ。でも「食べてる!」という食べごたえもちゃんとあって、ちょっと新しい体験でした。

そしてこれが、11月からのメニューのひとつ、NZキングサーモンとカラフルポテト。ベーグルの生地は全粒粉を選びました。ギュッとキメのつまった生地。比較的しっかりした食感。それに、クリームチーズ、シャドークイーン、ノーザンルビー、インカのめざめ、ルッコラ、オニオン、NZキングサーモンという組み合わせ。

個人的にサーモンとクリチの組み合わせが鉄板で好きなのと、彩りの綺麗さも気に入りました。おいものほっくりした食感とサーモンの旨味を一緒に楽しめる点もグッド!

ルッコラとオニオンも入っているので、サラダ感覚で頂けるのが嬉しい。

こちらはテイクアウト専門のお店なのだけれど、駅の近くに大きな公園がありベンチやテーブルもたくさんあるので、晴れた日などはそこで外パンするのも気持ち良いと思いますよ!

TANUKI APPETIZING(タヌキ・アペタイジング)

住所:東京都中央区勝どき4-10-5 としの荘103

営業時間:(平日)8:00~(土日)10:00~売り切れ次第終了

定休日:月・火・水曜日

公式ホームページ:http://www.tanukiappetizing.com/

※記事の内容は公開時点の情報です。お店の最新情報はお店のホームページなどでご確認ください

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

パンマニア片山智香子のおいしいパン屋ガイド

10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアによるパン屋さんレポート♪
Written by

パンマニア 片山智香子

パンマニア、パン料理研究家
http://panyameguri.jimdo.com/
10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニア。全国のパンを紹介する日本最大級コミュニティ『パン屋さんめぐりの会』を主宰。著書に『ボウルで3分こねるだけ!ラク!早!カンタン!おうちパン』(学研)『愛しのパン』(洋泉社)がある。最近では、テレビ、ラジオ、雑誌などメディアでも活躍中。
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング