レンジで簡単やみつき!とろとろ甘辛「温玉のせ伊勢うどん風」

 

おはようございます!

今日はレンジでできる「温玉」と、甘辛味の「伊勢うどん風」レシピをご紹介します!

先日「伊勢・志摩」を観光した際に友人から「伊勢うどんを絶対にたべてほしい!」と言われ、初めて食べてみました!

具材はネギと卵黄、時に天かすが入るくらいで、とってもシンプル。麺はコシはないですがもちっとしていて、甘辛いタレが絡んで…とっても美味しかったのです。

そこで、記憶が確かなうちに、その伊勢うどんをおうちで簡単に作るレシピを考えてみました。釜玉うどんとはまた違った美味しさに、やみつきになるかも。

具材はたっぷりのネギと卵。卵は卵黄だけでなく、レンジでできる温泉卵にアレンジしました。いつもはコンビニで温玉を買っている、という方にもおすすめの、簡単な作り方をご紹介します。

レンジで簡単!とろとろ「温泉卵」の作り方

レンジで簡単!とろとろ「温泉卵」

作り方

1) ココットに卵を割りいれて、お湯大さじ3をかけ、竹串で卵黄に二ヶ所穴をあける。(このときのお湯は沸かす必要はありません。水道から出るお湯で大丈夫です)

2) レンジ500Wでラップをせずに40秒加熱し、スプーンなどで卵をおさえながら水を捨てれば出来上がり!白身が緩いようなら、様子を見ながら5~10秒ずつ加熱時間を増やしてみてください。

もし時間がある場合は、30秒加熱して、中のお湯が冷めるまで待つと、余熱で火が通り、さらにとろとろに仕上がります!

器はココットがオススメですが、なければ湯のみやマグカップでもできますよ。

めんつゆをかけるだけでも美味しいですよ♪

甘辛味にやみつき!洗い物もラクラク簡単「伊勢うどん風」

さて、お次はうどんです。こちらは、うどんの丼にタレを作って混ぜるので、洗い物がほとんど出ませんよ

甘辛味にやみつき!洗い物もラクラク簡単「伊勢うどん風」

材料(1人分)

  • 冷凍うどん     1玉
  • (A)醤油      大さじ1
  • (A)みりん      大さじ1/2
  • (A)顆粒和風だし      2つまみ
  • ネギ、温泉卵または卵黄、山椒、天かす    好みで

作り方

1) 耐熱のどんぶりに(A)を入れて、レンジでラップをせずに20秒加熱する

2) うどんはパッケージの表示時間通りにレンジで加熱し、(1)に混ぜる。レンチン温玉、刻んだネギほか好みのトッピングをかけて完成。

ポイント

うどんは水で洗わない方がタレがよくからみます!

レンジでできる温玉と伊勢うどん風レシピ、ぜひ、お試しください♪

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング