全米一爽やかなゲイタウンで迎える朝

おはようございます♬

今朝は全米一のゲイタウン

『カストロ地区』より朝をお届けします♬

6色の虹。
LGBT(同性愛者・両性愛者・トランスジェンダー)
象徴する、このレインボーフラッグ

サンフランシスコ生まれ。
(旗が生まれた経緯などはこちらからどうぞ)

サンフランシスコ・NY・シアトル
全米3大ゲイタウンの中で
とびきり有名なのがこの街、カストロ地区

メインストリートの1つカストロ通りは
こんな感じでカラフルでキュート♬
サンフランシスコっぽい建物が並んでます。

違いと言えばレインボーフラッグが
いたるところにあるくらい。

もちろん、カーシェアリングの看板も

カフェの中も

こんな感じ。

シアトルもゲイフレンドリーな街として
全米でも有名ですが
カリフォルニアの太陽の下
サンフランシスコですれ違う皆様は
シアトルにはない、爽やかな爽やかな方ばかり。

こうしてサンフランシスコ最終日。
シアトルとのサンフランシスコの違い

爽やかさ」を痛感
連続投稿、いったん終了とさせていただきます。

また、次回からはシアトルより朝をお届け。
毎日、暑い日が続くと思いますが
みなさまにおかれましてはどうぞSweetな1日を♡

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング