朝は1本勝負!化粧崩れしにくい肌になる時短スキンケアのコツ

InstagramなどSNSの総フォロワー数8万人超!自ら試したコスメのニュアンス・肌で感じたスキンケアの感覚をありのままに発信している、コスメマニア・スキンケアマニアの美容ライター みーしゃさんの連載「1日の始まりはメイクから♪最高の自分のつくりかた」がスタート!最高の自分になれるスキンケアやメイクのコツをご紹介します♪

皆さんにとって朝のメイク前のスキンケアは「楽しみ」?それとも「面倒」でしょうか?

朝のスキンケアは、メイクの仕上がりを左右する大事な時間です。連載第1回目の今日は、そんなメイクの前に試してみてほしい、簡単に綺麗になる、そして時間が無くてもできる夏朝のスキンケアのコツをご紹介します♪

化粧崩れを防ぐ!朝のスキンケアは「1本勝負」

朝のスキンケア

夏の朝のスキンケア。皆さんは「どんなアイテム」を使って、「何分」でケアしていますか?

夏の朝は、とにかく手早く最低限のことをすればOK!「1本でできるスキンケア」こそ、化粧崩れしにくい肌を作ってくれます。

必要なのは「保湿剤」ひと

水分や油分を補える「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「オールインワン」どんなものでもいいので「ひとつ」用意します。基本は、「化粧水」か「クリーム」で大丈夫です。

化粧崩れが気になる方は、この、保湿剤ひとつで終えるスキンケアを試してみてください。

スキンケアは、メイクの仕上がり80%はスキンケアで決まると言われるほど重要なもの。

皮脂によるメイク崩れが気になる方も多いですが、スキンケアの時点で顔に「油分」となる美容液や乳液・クリームを塗れば塗るほど、その油分でメイクが崩れるリスクが高くなります。なので、ひとつだけにするのがポイントなのです。

特に夏の保湿は0~2品でいいと言われるくらい、朝には不要なもの。時間をかけてもメイクの崩れを引き起こす可能性を高めるだけなので、スキンケアアイテムは1つ、多くても2つに留めて手早く行うことが重要です。

日中の乾燥が気になる方なら「クリーム」か「乳液」で油分を補うようにしましょう!

スキンケアに合わせてコスメを選ぼう

忙しい朝、スキンケアのあと、すぐメイクにうつりたいですよね。

そんな時には、スキンケアとメイクアイテムの相性を考えながら選んでみましょう。

リキッドの下地やクリーム系のファンデーション・BBクリーム・CCクリームなどの伸びが良いものは、スキンケアで水分や油分が多少残っていてもフィットします。

なので、スキンケアの後すぐ使うのにおすすめです。

粉物アイテムの場合は、水分・油分が肌の上に残っていると、ムラになったり綺麗に伸びないリスクがあるので、スキンケアの後すぐ使いたい場合は、サラッと仕上がるタイプの粉を用意しておくのがコツです。

もちろん、メイクアイテムを選ぶだけでなく、スキンケアを上で紹介したように化粧水1つだけで仕上げたり、ジェル状の水分が多いテクスチャーの保湿アイテムを使って、表面に油分を残さないことなどもポイント。

こんな風に、スキンケアとメイクアイテムの相性を考えるだけで、時短なのに、ぐっと綺麗なベースメイクに仕上がり、化粧崩れしにくくなりますよ。

朝の時間は上手く使うことでもっと有意義に過ごすことが出来ますよね。

スキンケアアイテムを絞ること、スキンケアとメイクアイテムの相性を考えること。ちょっとしたコツで、楽しみながら、時短で化粧崩れしにくいベースメイクを目指しましょう♪

☆この連載は<月曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日の始まりはメイクから♪最高の自分のつくりかた

メイク&コスメに詳しい美容ライターから届く朝のメイクテク&コスメ情報♪
Written by

美容ライター みーしゃ

コスメマニア・スキンケアマニアの美容ライター。
SNS総フォロワー数8万人超。自分で試したコスメのニュアンス・肌で感じたスキンケアの感覚をありのままにお伝え!毎日を楽しくするメイクや、自分のことをもっと好きになれるスキンケアのノウハウを発信中。

ブログ:https://misianomakeup.com/
Instagram:@misianomakeup

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング