【日本橋】“カカオニブ”メロンパンが絶品!パン屋「ビーバーブレッド」

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。

この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【日本橋】“カカオニブ”メロンパンが絶品!パン屋「ビーバーブレッド」

こちらのパン屋さん、都営新宿線の馬喰横山駅から行くのが一番近く、駅から徒歩3分でたどり着けるのですが、私は都営浅草線の方が便が良いので人形町駅から行きました。

人形駅から徒歩10分くらいのところにある「ビーバーブレッド」。ビーバーの絵が描かれたスコップが目印です。

【日本橋】“カカオニブ”メロンパンが絶品!パン屋「ビーバーブレッド」

平日の10時前後に行ったのだけれど、店内にはお客さんがいっぱい。ここ最近、「365日と日本橋」や「ジャンゴ」の移転、そしてこちらの「ビーバーブレッド」と日本橋界隈のパン屋さんが熱いです!

前回行ったのが1年くらい前なのだけれど、置いてあるパンが増えていました!(量というより種類が)

中でも顕著に増えたな―と思ったのはサンドイッチ。割田シェフもサンドイッチに力を入れているとおっしゃっていて、なかなか都内では見かけない私の大好きなサンドイッチがあったので購入しました。

(本当は塩ラぺをオススメされたのだけれど、この子↓を見つけてしまったので(笑))

台風やきそば(600円)

そう、タイ風と台風をかけているんですよ。私、普通のやきそばパンよりもタイ風のやきそばパンが好きで(初めて食べたのは大阪のRoute271)都内でもタイ風で作ってくれるところがあればいいのになーと思っていたので、めちゃくちゃ嬉しくて!

甘味と塩味が共存した、さっくりした食感の塩パンに、ナンプラーなどで味付けされたタイ風焼きそばがたっぷりはさまれたやきそばパン。

食べる前にライムをかけます。

個人的にはもっとアジアンなパンチがあっても好きだけれど、いや、きっと塩パンとの相性を考えての味付けなのだなと。バインミー(ベトナム風サンドイッチ)しかり、タイ風やきそばパンしかり、アジアとパンの相性は良いのです!

カカオニブメロン

でも、ビーバーブレッドへ行ったら買わずにはいられないのは、カカオニブメロン(カカオニブいりのメロンパン)。

外側のクッキー生地はさっくり、中のパン生地がしっとり柔らかく口どけが良いんです。レモンな風味も感じるメロンパンで、カカオニブがアクセントというよりはメロンパン全体を引き締めている感じ。なんとも主張を感じるメロンパンなのです。

ちなみにカカオニブとは、カカオ豆の胚乳部分を発酵させた後、焙煎してチップ状に粉砕したもの。カカオニブをさらに細かくすりつぶして液状にしたものをカカオマスと言い、これがチョコレートやココアの原料になるそうですよ。

スーパーフードと呼ばれることがあるほど、美容や健康にも良いと言われているんですって!

日本橋に出かけた際はぜひ立ち寄ってみてください。

ビーバーブレッド

住所:東京都中央区東日本橋3-4-3-1F

電話番号:03-6661-7145

営業時間:8:00~18:00

定休日:月曜・火曜不定休(Facebookを確認してください)

Facebookページ:https://www.facebook.com/beaver.bread/

※記事の内容は公開時点の情報です。お店の最新情報はお店のFacebookページなどでご確認ください。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

パンマニア片山智香子のおいしいパン屋ガイド

10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアによるパン屋さんレポート♪
Written by

パンマニア 片山智香子

パンマニア、パン料理研究家
http://panyameguri.jimdo.com/
10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニア。全国のパンを紹介する日本最大級コミュニティ『パン屋さんめぐりの会』を主宰。著書に『ボウルで3分こねるだけ!ラク!早!カンタン!おうちパン』(学研)『愛しのパン』(洋泉社)がある。最近では、テレビ、ラジオ、雑誌などメディアでも活躍中。
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング