【日本橋】午後には売り切れ必至!?朝イチを狙いたい人気パン店「365日と日本橋」

 

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。

この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【日本橋】午後には売り切れ必至!?朝イチを狙いたい人気パン店「365日と日本橋」

【日本橋】午後には売り切れ必至!?朝イチを狙いたい人気パン店「365日と日本橋」

東京メトロや都営地下鉄の日本橋から直結(B2)、日本橋高島屋のS.C.新館1階にある「365日と日本橋」。

言わずとしれた代々木八幡の人気ベーカリー「365日」の2号店です。去年の2018年9月25日にオープンしたこちらのお店。前回来た時はオープンと同時に凄い行列で圧倒されてしまいましたが…、2回目の今回は気持ちゆっくりパンも選ぶことができました。

パンのラインナップ的には「365日」と同じものも多いのですが、日本橋だけでしか売っていない限定ものもいろいろ。

【日本橋】午後には売り切れ必至!?朝イチを狙いたい人気パン店「365日と日本橋」

こちらはそんな日本橋限定商品のひとつ、新政さんの酒種パン

小ぶりでころんとしたフォルムと焼き色、「限定」という言葉に惹かれて購入。さっくりしていて気持ちマフィンにも近いような食感で、酒種独特の優しい甘さ。一口目からお酒の香りも鼻腔をくすぐり、シンプルなのについつい手が伸びてしまう不思議なパンでした。

【日本橋】午後には売り切れ必至!?朝イチを狙いたい人気パン店「365日と日本橋」

もうひとつの限定パンは、前田さんのキタノカオリ

もっちりした食感は、新政さんの酒種パンとは対照的。国産小麦の中でもキタノカオリは大好きな小麦なんです。やさしい甘味が食事にも合いそうだけれど、個人的にはこれだけを永遠に食べていたい感じがしました。

実は、以前まで日本橋限定で販売されていた「ディンケル小麦」と「東さんのミナミノカオリ」がドンピシャで大好きなタイプのパンだったので、これらを目当てにきたのですが、このような残念がお知らせが…。

小麦は自然から頂ける恵みなので仕方ないですね。またこれらの小麦粉が入荷されたら食べに行きます!

イートインは全てカウンターではありますが10席ほどあり、カフェメニューもオーダーできますが購入したパンを食べることもできます。この日は朝だったこともあり、個人的に気持ちは総菜系(笑)

左手前の「ハタケ」というパンは発売された当初から大好きなパンで、契約農家さんの畑をイメージしたという季節の野菜をたっぷり使った、赤味噌の和風フレンチトースト

右手前はセミドライトマトのカレーパン。これは期間限定なのだそう。辛いというよりはハーブとスパイスを感じるカレーパン。そして、代々木でも日本橋でも、「365日」にくると必ず買ってしまうのがカヌレ(笑)小ぶりで可愛く、ついつい食べたくなってしまうんです。

私は毎回朝イチでくるので売り切れたところは見たことがないのですが、あまりの人気で午後には売り切れてしまうことが多いそうなので、ぜひ朝イチに行くことをオススメします!

365日と日本橋

住所:東京都中央区日本橋2-5-1日本橋高島屋SC新館1F

電話番号:03-5542-1178

営業時間:7:30~20:00/(土日祝)10:30~20:00 ※商品がなくなり次第閉店

定休日;日本橋高島屋SCに準ずる

※記事の内容は公開時点の情報です。お店の最新情報はお店のホームページなどでご確認ください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

パンマニア片山智香子のおいしいパン屋ガイド

10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアによるパン屋さんレポート♪
Written by

パンマニア 片山智香子

パンマニア、パン料理研究家
http://panyameguri.jimdo.com/
10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニア。全国のパンを紹介する日本最大級コミュニティ『パン屋さんめぐりの会』を主宰。著書に『ボウルで3分こねるだけ!ラク!早!カンタン!おうちパン』(学研)『愛しのパン』(洋泉社)がある。最近では、テレビ、ラジオ、雑誌などメディアでも活躍中。
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング