「もう少しゆっくり話して!」を英語で

 

おはようございます♬

日本は梅雨でジメジメ、嫌な天気が続く頃
シアトルは年間3か月しかない(と言われている)
夏=晴れの季節が来ているので
人々は躍起になって太陽を楽しんでいます。

今朝は義妹と仕事前に会う約束をしていたので
家からは少し遠いけど、大好きなあのカフェへ。

Green Lakeというシアトル人憩いの湖がある
Green Woodというエリアにある小さなカフェ。
Preserve and Gather」です。

こんな感じでペイストリーの種類が多くて
どれもとっても美味しいんです。

義理の妹と2人で早速アイスラテを飲みながら
最近の彼女のデート事情を聴きこみ調査。

出会う人、出会う人がみんなオタクばかりで
本当にイヤになっちゃう、こうなったら私
ハワイに引っ越しちゃうかも。
(そうなったら両親の面倒はよろしくね!)って
おやおやおや、全然穏やかじゃないじゃないの…

 

と、ここまで書くと私と彼女はすらすらとまるで
お互いを英語で理解しあっているように
聞こえてしまうかもしれませんが、みなさま
ここからが本題。

我が義妹はものすごい早口。

だけど、おばあちゃんが日本人なので
日本人特有の訛りやアクセントには慣れていて
私が何を言っているのか、は
文法もアクセントも全く全然間違えていても
ほぼ理解できる彼女とは違って

ゆっくりちゃんと話してもらえないと
内容が理解できない
私。

最初は良くても最近あった最悪のデートの話で
どんどん興奮してくると、口は開けないわ
早口だわ、スラングだわ、Fワードだわ、と
日本人、英語絶賛学習中の私には難易度が上昇。

こんなとき、怠け者の私は
ただただ、相槌を打ちまくり
「やだ!最悪!」Oh no, that sucks!
「マジー?」Seriously?
「キモっ!」That’s gross…!
と、とにかく雰囲気に合わせていきます。

だって、彼女はとにかく文句を言いたい。
そこで、話をするたびに
「え?なに?もう一回言って?」とか
「もうちょっとゆっくりお願いします」とか
話を中断するのが悪い気がして…←ダメな例

とはいえ、たっぷり日ごろの鬱憤を晴らして
義妹はご機嫌で仕事に出かけていきましたとさ。

とほほ…( ;∀;)

 

家に戻って、この記事を書きながら
こりゃあかんやつやん、と反省致しました…

てなわけで、本来ならば義妹に言うべきだった
そして英語学習中のみなさまには非常に役立つ
こんなフレーズをご紹介しておきます。

相手は早口過ぎて聞き取れないとき
Would you speak more slowly please?
もう少しゆっくり話していただけませんか?

ゆっくり話してくれたのに
聞き取れなかったとき(諦めずに笑顔で)
Would you say that again?
もう一度言ってくれませんか?

さらに、ゆっくりもう一回言ってくれたのに
出てきた単語の意味がわからなかったとき
(ここでも決して諦めてはいけません笑顔!)
How do you spell it?
スペルはなんですか?

これくらいで、大体の意味はわかると思うので
頑張って言ってみて!

または(自分を正当化してるみたいだけど)
会話の流れで、もうこの話に関してはは諦めよう
適当に相槌打っておこうと緩急付けてみるのも
自分が苦しくならないいい逃げ方だと
私は思っています。(スラスラ話せたら最高ですけどね)

 

 

補足で
Would you explain more clearly?
=もう少し詳しく説明してくれませんか?

How do you pronounce it?
=どんな風に発音するんですか?

あたりを追加しておきますね♬

 

 

英語だけじゃなく、新しい言語を学ぶのって
その言葉を話す人と直接、会話するのが
結局は一番の近道なんじゃないかなと思う私。

相手が何を言っているか
聞き取れないから諦めてしまう、を
繰り返してしまうとどんどん自信がなくなって
話しをするのが怖くなることもあると思います。

でも、自信は持てなくてもせめて
笑顔で相手にお願いしてみると
案外相手は親切にゆっくり話してくれるもの。
夏休みに海外旅行に行かれる場合などにも◎
ぜひ、心の片隅に覚えておいてください♬

 

さてさて、そんなわけで
今夜はamazon男子とデートするらしい義妹に
素敵な出会いが訪れることを心から祈りつつ
本日はこの辺で。

みなさま、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング