チーズとトマトの“ダブルとろり”が美味!簡単「ツナメルトサンド」

おはようございます!!

今日はチーズとトマトのとろーり食感がたまらない【ツナメルトサンド】をご紹介します!

「メルト」とは英語で「溶ける」という意味で、「ツナメルト」はアメリカで人気の定番サンドイッチメニューです。

フライパンでじっくりとフライ返しで軽く押し付けながら焼き付けるのが、チーズがとろりと仕上がるポイント。

他の材料はツナと玉ねぎとトマトと、とってもシンプルで、焼くまでの準備は5分もかからずできちゃいます!朝食にはもちろんのこと、休日のゆったりブランチにも◎

チーズとトマトの“ダブルとろり”が美味!簡単「ツナメルトサンド」

 

チーズとトマトの“ダブルとろり”が美味!簡単「ツナメルトサンド」

材料(2人分)

  • 食パン(6枚切り) 4枚
  • トマト 1/2個
  • ツナ缶 1缶
  • 玉ねぎ(みじん切り) 小1/4個
  • マヨネーズ 大さじ2
  • とろけるスライスチーズ 4枚
  • バター 10g
  • 黒コショウ 適量

作り方

1) ツナ缶は軽く油を切って、玉ねぎ・マヨネーズ・黒コショウを混ぜる。トマトは半分に輪切りにする。

2) 食パンにチーズ2枚をのせて、中心にトマト、(1)のツナをのせてもう1枚の食パンで挟む。(ツナは均等に平らになるよう塗り広げましょう)

3) フライパンにバターの半量をのせて熱し、(2)を入れたら弱めの中火で4分、裏返して弱火にしフライ返しで押し付けながら3分焼く。(時間をかけてじっくり焼くのがとろとろ“メルト”にするポイント!)

加熱されたトマトって、甘みが増してとろりとした食感でおいしいですよ!

ツナをコーンマヨやハムマヨに変更してもいいですし、アボカドやカレー粉・リンゴのスライスなどをプラスしても美味しいです。

朝ごはん以外にも、たっぷりの黒コショウとバジルをプラスしてキンキンに冷えた白ワインと食べるスタイルもおすすめですよ♪

お好みのアレンジやスタイルで楽しんでくださいね。

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング