30分間の心地いい朝時間♪私が続けている「モーニングルーティン」3つ

 
朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載!今回はyryrさんに朝のお気に入りコラムを届けていただきました♪

おはようございます!朝美人アンバサダーの yryr です。

私は、もともと朝が大の苦手でした。

「アラーム? 鳴ってた??」が口癖で、ギリギリに起床してバタバタと家を飛び出すような生活を送っていたのですが、今ではいわゆる「モーニングルーティン」ができるくらいに自分の時間を過ごすことができています。

とは言っても、私のモーニングルーティンは何か特別なことをしているわけではありませんし、たったの30分間です。

それでも、自分なりの過ごし方ができてくると、「自分の時間を生きている」心地がして気持ちが良いものです。

「こんな朝もありだな〜」という感覚で読んでいただけると嬉しいです。

朝の行動を習慣化!たったの30分でできる私のモーニングルーティン

【ルーティン1】今日のやることリスト(To-Do)を作成する(5分)

私が最も重要だと思っているのが、朝一に作成する「To-Doリスト」です。To-Doリストでは、今日メインでやることと通勤時間や会社での休み時間などのスキマ時間でやることを決めていきます。

To-Doリストを作成することで、今日やることが明確になり、効率よく時間を使うことができるのでオススメです!

朝の行動を習慣化!たったの30分でできる私のモーニングルーティン

iPhoneのリマインダーを使うと、移動中でもすぐに確認ができるので重宝しています。

【ルーティン2】脳で深呼吸をイメージしながらストレッチをする(15分)

普段はデスクワークのため、朝のうちに筋肉をほぐしておくのですが、その際「脳で深呼吸」をイメージしながらストレッチをします。

脳の酸素不足は眠気に繋がるので、脳までしっかりと酸素を届けるイメージです。

また、呼吸をする際は、鼻呼吸のほうが口呼吸に比べて、約2倍近く酸素を脳まで届けることができるため、鼻呼吸を意識しています。

【ルーティン3】一定期間「好きなこと」を続けてみる(10分)

例えば、ボディーオイルを使ってマッサージをする、テンションが上がるような朝食を作る、朝活イベントに参加してみる、ランニングをする、珈琲を淹れるなど。

期間は1週間でも1ヶ月でもいいのですが、必ず事前に期間を設定して、「朝が楽しみになること」を続けるようにしています。

一つのことを一定期間続けることで自信にも繋がります。自分が好きなこと、楽しみだと思えるもの、自分へのご褒美タイムなんでも良いので、あらかじめ自分が設定した期間に自分が決めたことを続けてみることに意味があると思って続けています。

ちなみに私が今チャレンジしているのは、「プランクチャレンジ」というプランク(体幹トレーニングの一つ)を1ヶ月間続けるというものです。

1日目は20秒、10日目は60秒、30日目は300秒というように徐々に時間が増えていくもので、朝一にすると体力的にも精神的にもプラスに働くのでおすすめです。

今回は、30分間の私のモーニングルーティンをご紹介しました。みなさんも、自分が心地よいと感じる朝の時間をぜひ探してみてください。

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

yryrさん

yryr(コンテンツクリエイター/ライター)

Web会社でコンテンツクリエイターとして働いています。将来は「働く女性」をITの力でサポートしたく日々勉強中です。お気に入りの場所や国を探したり、時短料理を考えたり、海風を感じることが大好きです!

■Instagram:@beralilly

■blog:https://www.holopono.site

朝美人アンバサダー2019のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2019)

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング