“Climb Mountains”で合ってる?「山登り」の英語表現2例

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

山ガール

“Climb Mountains”で合ってる?「山登り」の英語表現2例

温かくなってアウトドアにも良い季節になりました。GWには山登りを計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな山登りを英語で表現するとき。近隣の山をのんびり散策するのが好きな場合も、重装備で本格的な登山が好きな場合も

I like to climb mountains.(=山登りが好きです)

と、ひとくくりに”climb mountains”で表現していませんか?

ニュアンスまで正しく英語でネイティブに伝えるためには、「登山」を表す英語をうまく使い分ける必要がありますよ!

実は、日本人が思う登山(山道を軽装備で歩いたり、バックパックを背負って数時間程で山を登ること)は、英語では

”hike”

を使って表現する方が自然です。例えば

I like to hike mountains.(=山登りが好きです)

と言えば、軽装での登山、トレッキング、散歩の意味合いが含まれるます。

では、”climb”を使うとどういうイメージになるかと言うと、富士山やエベレストの頂上を目指して、ある程度の日数をかけて重装備で登る感じです。つまり本格的な登山のイメージですね!

“climb”には手と足を使ってよじ登るというニュアンスがあるためです。例えば

I climbed Mt. Fuji.(=富士山(の頂上)に登りました)

と言えば、頂上を目指す登山のニュアンスが出ますし

I hiked up Mt.Fuji.(=富士山を散策しました)

と言えば、山道を散策したイメージになります。

単語を使い分けることで、受け取られるイメージが変わることをぜひ覚えておきましょう。

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング