【千駄木】谷根千散歩するなら立ち寄りたい♪カウンターでパンが食べられる「ベーカリーミウラ」

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。

この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【千駄木】谷根千散歩するなら立ち寄りたい♪カウンターでパンが食べられる「ベーカリーミウラ」

東京メトロの千代田線・千駄木駅1番出口を出たら目の前の通りを右に突き当るまで歩いていきます。8分くらい歩いていくと十字路の交差点になるので、そこを気持ち斜め右に2分くらい歩くと、右手に「ベーカリーミウラ」はあります。

すぐそばに根津神社があるので、根津神社を目指して行っても良いかも。

千駄木のベーカリーミウラ

もともとは逗子(駅でいうと新逗子の近く)にあったというベーカリーミウラ。京急沿線の横浜在住の私、新逗子などは一時期、パン屋さんめぐりをしていたことあるので、そういえば聞いたことがあるような気も。

なぜにあの時、足を運ばなかったのかな?千駄木に移転してきて1年少し過ぎたあたりのようです。

前情報として、同じ店舗の中に花屋さんもあるということだったのですが、どうやら、花屋さんは違う店舗に移られたようです。(同じことを疑問に思っていた人がいたのか、私がお店にいる間に他の方も同じ質問していました(笑))

千駄木のベーカリーミウラ

カウンター形式でスタッフの方にパンをとってもらうスタイル。ハード系のパンが多いです。

国産小麦と自家製酵母を使っているとのことで、パン自体に素材そのもののほのかな甘みを感じます。一番人気はバゲットなのだそうですが、13時頃に行った時にはすでに売り切れ。お昼も兼ねていたので、オリーブのパンとライ麦カンパーニュ、チャバタを購入。

千駄木のベーカリーミウラ
(「ベーカリーミウラ」のチャバタ)

ライ麦カンパーニュはライ麦30%くらいだったかな。量り売りで販売されていて、上の写真くらいで300円しないくらいだったと思います。

千駄木のベーカリーミウラ
(「ベーカリーミウラ」のライ麦カンパーニュ)

ライ麦カンパーニュはライ麦30%くらいだったかな。量り売りで販売されていて、下の写真くらい之量で300円しないくらいだったと思います。

千駄木のベーカリーミウラ

酸味が程よくきいていてクラストの香ばしさとのコントラストが良く、噛めば噛むほど本来の甘味、旨味が口の中に広がります。ライ麦がそんなに多く入っているワケではないので、ライ麦のパン初心者の方にもおすすめ!

千駄木のベーカリーミウラ

イートインスペースというテーブルとイスはないのだけれど、店舗内のカウンターで食べることは可能。ビールも置いているそうなのだけれど、この日はラテを頂きました。

なんでもパスチャライズド・ノンホモの牛乳を使用していて牛乳の変な後味が少ないんですよ。どうやら、通常よりも低めの温度で殺菌するので風味や栄養を極力損なわない方法みたいです。

実は牛乳の口の中に残る味が好きではないので、ラテってあんまり好んで飲まないのですが(コーヒーは、ブラックで飲んだり、入れても少量の牛乳で飲むことが多いです)これは美味しかった!濃いめに焙煎したというコーヒーの苦味と牛乳の甘味が本当に丁度良く混ざりあっていて、どちらの味わいも楽しめました。

千駄木のベーカリーミウラ

オリーブのパンは、リーンなパンにオリーブの塩味がアクセント。

千駄木のベーカリーミウラ

スタッフの方もとっても感じが良く、散歩の途中にぶらり寄りたくなるパン屋さんなので週末にでも是非!

ベーカリーミウラ

住所:東京都文京区千駄木2-2-15 原野ビル 1F

TEL:03-5834-8972

営業時間:8:00~18:00

定休日:月・火・水曜日

※記事の内容は公開時点の情報です。お店の最新情報はお店のホームページなどでご確認ください。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

パンマニア片山智香子のおいしいパン屋ガイド

10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアによるパン屋さんレポート♪
Written by

パンマニア 片山智香子

パンマニア、パン料理研究家
http://panyameguri.jimdo.com/
10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニア。全国のパンを紹介する日本最大級コミュニティ『パン屋さんめぐりの会』を主宰。著書に『ボウルで3分こねるだけ!ラク!早!カンタン!おうちパン』(学研)『愛しのパン』(洋泉社)がある。最近では、テレビ、ラジオ、雑誌などメディアでも活躍中。
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング