スギ花粉は何という?「花粉症」にまつわる英語表現いろいろ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

花粉症の女性

スギ花粉は何という?「花粉症」にまつわる英語表現いろいろ

今週は比較的暖かく、ほっとする日が多かったですね。関東でも4月並みの気温になり、早くも「花粉」を心配されている方もいるのでは?

本日は、この時期に会話の中でもよく登場する「花粉症」を表す英語をご紹介します。

花粉症:hay fever

hay とは牧場で牛などが食べる干し草のこと、feverは熱のことを指す単語です。

元々は干し草が原因のアレルギーを「hay fever」と言っていたようですが、それから発展して、今では花粉症のことを「hay fever」と表すようになったそうです。

自分が花粉症だと言いたい時は

I have hay fever.(=私は花粉症です)

と表現できます。

また、他にも

花粉症:pollen allergy

と言うこともできます。pollenは花粉、allergyはアレルギーのことです。例えば

My husband has a heavy pollen allergy.(=私の夫は重度の花粉症です)

などという表現が使われます。

さらに、何のアレルギーかを詳しく言いたい場合には

~のアレルギーだ:be allergic to〜

と表すこともできますよ。(allergyが、allergic に変わっていることに注意です!)

例えば、スギ花粉の場合は

I’m allergic to Japanese ceder pollen.(=私はスギ花粉アレルギーです)

となります。

いかがでしたか?新しい季節の始まり、花粉に負けず、英語の勉強もがんばりましょう!

(※編集部よりお知らせ)
春から英語の勉強を頑張るぞ!と考えている方へ。この連載で朝のカンタン英語レッスン記事を届けてくれている通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」さんが今年スタートした新しい英語学習プログラム「One Month Program TOEIC®」は、なんと、たった1ヶ月でTOEIC®750点獲得を目指すという、短期集中プログラムです。自分の限界に挑戦する、本気の1ヶ月。興味がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

英語の勉強

短期集中TOEIC®特化型プログラム「One Month Program TOEIC®」https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング