朝の定番♪キレイを引き出す「豆乳」の美容効果3つ

朝の豆乳

10月12日:今日は「豆乳の日」

美容と健康に効果があるといわれ、特に女性に人気の「豆乳」。朝ごはんやランチに、毎日飲んでいる!という方も多いと思います♪

今日は、秋冬も頼りになる「豆乳」の美容効果について改めておさらいしてみましょう!

毎朝飲みたい♪「豆乳」の美容効果をおさらい♪

「豆乳」はたんぱく質が豊富!

体を作るうえで欠かせない「たんぱく質」

たんぱく質をとって筋肉量を増やすと、代謝がアップするといわれているので、ダイエットのためにも積極的にとりたいですよね。

そんなたんぱく質は、お肉やお魚、卵などにも含まれていますが、気になるのがカロリーや脂肪分。そのままならまだしも、調理に油や調味料を使うことで、さらにカロリーがアップしてしまうことも。

一方、豆乳は、調理せずにそのまま飲むことができるのでぐっとヘルシーに、そして手軽に、植物性のタンパク質を摂取できます。

時間がない日の朝ごはんにも、しっかりたんぱく質がとれるのが嬉しいですよね。

「大豆イソフラボン」でカラダもココロもすこやかに

豆乳には、女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」が豊富に含まれている点も◎

骨を丈夫にしたり、乳がんの予防、更年期障害の軽減などにもつながるんだとか…!

お豆腐などの大豆製品にも、もちろん、大豆イソフラボンが豊富に含まれていますが、パンの朝ごはんと合わせやすいのはやっぱり豆乳かも!

ちなみに、ご飯派さんの朝ごはんには、豆乳味噌汁などのアレンジもおすすめです。

他のビューティー食材とのアレンジも♪

そのまま飲むことももちろんおすすめですが、他のビューティー食材と組み合わせたアレンジがしやすいところも、豆乳の魅力の1つ。

例えば、私がよく作るのは、同じく大豆製品であるきな粉や、飲む点滴ともいわれる甘酒をあわせた「きな粉豆乳」「甘酒豆乳」

どれも豆乳に混ぜるだけでとっても簡単、しかもおいしいんですよ♪

もちろん牛乳で作ることもできますが、牛乳よりもあっさりと仕上がる気がします。ヘルシーなのにとってもおいしいので、ぜひ試してみてくださいね♪

他に、繊維たっぷりなバナナやお好みのフルーツ・野菜とミキサーにかけてスムージーにしたり、野菜ジュースを混ぜるのも◎

美容効果マシマシで、さらに美味しく楽しめるなんて…嬉しいですよね!

いかがでしょうか?

スーパーやコンビニで飲みきりサイズの豆乳が販売されているので、ぜひ毎日の食生活に豆乳を飲んでみてくださいね。

「豆乳の日」とは?

豆乳を飲み続けることで、体の中から美しさを引き出してもらい、豆乳市場の活性化を図ることを目的に日本豆乳協会が制定。日付は10月が「体育の日」もある健康や体のケアに気を付ける月であり、12日で「豆乳」と読む語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング