干す前が大切だった!「シャツのシワ」を軽減させるヒント3つ

10月7日:今日は「シャツの日」

襟とボタンがついた「シャツ」は、オフィシャルなシーンからプライベートまで、特に春や秋は、1枚で着られて活躍するアイテムですよね。

しかし、特にフォーマルなシーンで着る時に困るのが、シャツのシワ…!

毎日アイロンがけをするのなら問題ないですが、一人暮らしでアイロンがなかったり、毎日アイロンがけをするのは面倒だ…ということもあるはず。

そんなとき、干す前のケアで「シワ」を防ぐことができるようですよ♪

ちょい手間で見違える!?「シャツ」のシワを防ぐヒント3つ

【1】洗濯をするときは「ネット」+「柔軟剤」に入れる

おうちで洗濯可能なシャツを洗濯機に入れるとき、なるべく「ネット」に入れて洗うのがよいそう!

洗濯ネットには、ほかの洋服との摩擦によって起こる生地の傷みや、からまりによる変形を抑えるだけでなく、シワを増やさない効果もあるんだとか。

さらに、シワになりにくい「柔軟剤」を使うのもおすすめです。

【2】洗濯機からはすぐに取り出す

ネット+柔軟剤を使って洗濯したら、できるだけすぐに、洗濯槽からシャツを取り出すのが重要!

洗濯が終了してもそのまま放置すると、乾く過程でどんどんシワシワになってしまいます…(きっと、そんな経験がある、という方、多いはず!)

少しでもシワを減らすためには、なるべくすぐに洗濯機から出すことを徹底しましょう。

雨などですぐに干せない、という場合は、一旦取り出して、濡れたまま畳んでおくだけでも、シワを予防できますよ☆

【3】干すときはしっかり叩く&伸ばす!

ハンガーにかける前、シャツを叩いたり、テーブルなどにおいて手のひらでシワを伸ばしましょう。(=手アイロン)

私自身もよくやっていますが、乾かす前に、シャツを叩いたり手アイロンで伸ばすことで、かなりシワが軽減しますよ…!

ちなみにシャツだけではなく、Tシャツやハンカチなどでもおすすめです。

ちょっとしてコツで、乾いた仕上がりがうんとキレイになるはず☆ぜひ試してくださいね!

「シャツの日」とは?

日本ワイシャツ組合連合会が1979年(昭和54年)に設けた日で、1877年(明治10年)の10月に、横浜で国産のシャツが製造されるようになったことにちなむ。とくにこの時期は、夏物と冬物の入れ替えが行われるので、冬物のシャツの販売促進を目的としている。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング