シャワーですませないで!夏バテにも効く「夏風呂」のメリット2つ

7月26日:今日は「夏風呂の日」

連日猛暑日が続いていますよね…!日本各地では「災害レベル」といわれるほどの気温を記録しています。外出するときだけではなく、自宅にいるときも熱中症には十分注意してくださいね!

さて、そんな暑い毎日が続いていると、お風呂で湯船に浸かるのもおっくうになりがち。シャワーでサッと済ませてしまう方も多いと思いますが、夏こそしっかり湯船に浸かった方がよいそうです。

今日は、そんな「夏風呂」の効果について調べてみました!

暑い季節こそ、湯船に浸かろう!「夏風呂」の効果2つ

【効果1】夏冷え解消に効く!

夏はクーラーが効いた部屋で過ごすことが増えたり、冷たいものを食べることも多いですよね。

毎日体を冷やすことで、血行が悪くなりむくみや肌あれに繋がってしまうそう…。また、腸内も冷やしてしまうことにより、お通じにも影響があるんだとか!

ゆっくり湯船に浸かることで、老廃物が流れて、巡りのよい体になるそうですよ♪

【効果2】夏バテを防いでくれる

夏バテは主に、「体内の水分・ミネラル不足」「栄養不足」「室外と室内の温度差による自律神経の乱れ」によって引き起こるといわれています。

湯船にしっかり浸かることで、乱れた自律神経が整えられ、夏バテ防止にもなるんだとか!

毎年疲れやすい…という人こそ、しっかり湯船に浸かってみてくださいね。

【おすすめの入浴方法】

入浴は、37〜40度程度の熱すぎないお湯につかるのがおすすめ。のぼせず、じっくりと体を温めることができるのだとか。

できれば、じっくり15〜20分程度浸かってみましょう。

ぬるめのお湯でも、15分は熱い…と感じる場合は、上半身をつけずに半身浴をしたり、メンソールやハッカ系の入浴剤を使用するのはいかがでしょうか?湯上りがさっぱりとするのでおすすめです☆

暑い毎日が続きますが、お風呂をうまく活かして夏バテ知らずで過ごしましょう!

「夏風呂の日」とは?

夏に入る風呂の爽快さをもっと多くの人に知ってもらおうと、夏風呂の愛好家らが制定。日付は7と26で「夏風呂」と読む語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング