“白黒”を英語でいうと?日本語と「逆さま」の英語表現いろいろ

週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

気をつけて!英語と日本語で「逆さま」になる単語いろいろ

意味が反対になったり、対照的になる語を組み合わせてできる言葉を対義語(relational antonym)と言います。例えば、「白黒」などです。

英語でもこの対義語はたくさんありますが、気を付けなければいけないのは、英語と日本語とでは、順序が逆になる場合があるということです。

例えば、「白黒」は

black and white(=白黒)

になります。他にも

near and far(=遠近)

right and left(=左右)

eat and drink(=飲食)

などがあります。

では、「親子」はどうなるでしょうか?上の例にならうと、“child and parent” と思いますよね。

正解は、“parent and child”です!

この順番にどういう法則があるのか気になりますが、実は発音のしやすさで決まっているという説も…。

この機会に、日本語と英語の対義語で順番を比べながら覚えてみては?

(記事協力:シャドースピーキング事務局

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング