【クイズ】「お噂はかねがね」の自然な英語表現とは?

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

「お噂はかねがね・・・」英語ではどう言う?

英語を話すときに気をつけたいのは、日本語に引っ張られた不自然な英語にならないようにすることです。

そこで今回は、日本語の表現を自然な英語にするためのコツをお伝えします。

早速ですが、問題です。

「お噂は、かねがねうかがっておりました。」

英語では何と言えるのか考えてみましょう。

おすすめの言い方は、

“We’ve heard a lot about you.”

です。

「お噂は、かねがねうかがっておりました。」は簡潔に考えると、「たくさん話を聞いていますよ。」という意味になります。

「噂」ときくと “rumor“を使いたくなるかもしれませんが、rumorを使った場合、良いうわさも悪いうわさもどちらもあるようにとられてしまうかもしれません。

日本語を一つ一つその通りに英語にするのではなく、意味を考えてからシンプルな英語にしたほうがより伝わりやすくなります♪

(記事協力:シャドースピーキング事務局

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/
◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング