「ややこしい」スタバのコーヒーマシン

 

おはようございます♬

今朝は、そう言えば数年前から
シアトルで始まったというのに
すっかり紹介するのを忘れていた
『スタバの自動コーヒーマシン』のお話。

 

 

 

 

 

 

左がモカやラテを作るマシン
(割と自分でする作業が多いです…w)

右が日本でも見るサービスエリアなんかによくある
いわゆるブラックコーヒーのマシン。

私が利用するのは基本、右のマシンだけ。
朝、忙しくて家でコーヒーを淹れて
ゆっくり愉しむ時間がなかったとき。

カップを置いて豆の種類
・ダークロースト(深煎り)
・ミディアムロースト(中煎り)
・ブロンドロースト(浅煎り)
を選び、サイズを選ぶだけ。

あとはいわゆるサービスエリアと同じなので
頭の中では「コーヒールンバ」が無限ループ。

と、こっちは簡単なのですが
左のマシンはミルクをスチームしたり
シロップを入れたり「ややこしい」ので1度で諦めました。

そんなわけでいきなりですが
今朝の英語フレーズは「ややこしい

このマシンのように
『使い方を理解するのが難しい』場合は
complicated複雑な・込み入った
例)The coffee machine is very complicated.
このコーヒーマシンは複雑だ。

 

『理解するのに研究や知識量が必要』な場合
または地図や物語がわかりにくいときにも
complex複雑な・ややこしい
例)A hybrid vehicle is a complex machine.
ハイブリッドカーは複雑なマシンだ。

この2つは私たちには使い分けが
結構難しい単語。

このサイトの説明が勉強になりました♬

あ、ちなみにこのブラックコーヒー
いわゆる日本のトールサイズで200円足らず。

いつの日かサービスエリアに
スタバのマシンが登場なんて日が来るかもしれませんね。

東京では桜が咲いた頃でしょうか。春って最高♬
みなさま、どうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング