シアトルのカフェより★英語であいづち表現…続き

おはようございます♬

今朝は、ネタ切れ気味のシアトルの朝。
先週に引き続いて
「あいづち」英語表現をご紹介したいと思います。

とは言っても英語フレーズだけでは
『シアトルの朝』をお届けしたことにはならないので

まずはこちらの話題から。

シアトル、と言えばスターバックスが生まれた街。
シアトライト(シアトル人)は
コーヒーが大好きでコーヒーにうるさいんです。

だからスタバだけでなく
シアトルにはたくさんの良質なカフェがいっぱい。

つい先日もまた新しいカフェが出来てました。

 

 

 

 

その名も「Intrigue Chocolate & Co.

チョコレートとコーヒーがウリ♡

もはや良質のコーヒーは
どこでも飲むことができるシアトル。
新しいカフェは「別のプラスα」で
勝負しなければならない時代。

さすがはチョコレートがウリなだけあって
ホットチョコレートが5種類
モカは6種類も(≧▽≦)

 

 

 

 

今回はヴァニラモカをチョイス。

うう美味い♡
まるでチョコレートを飲んでるみたい。

というわけで今、シアトルでは
普通にものすごく美味しいコーヒーと
なにかを組み合わせたカフェがトレンド。

いつかおいでの際にはぜひ試してみて下さい♬

 

 

さてさてそんなシアトルの
トレンドをお届けした後は恒例の
お役立ち英語フレーズ♬

今朝は先週に引き続き「あいづち」集。
今回は微妙に同情?を表現するあいづちを中心に。

■ それは残念ですね
That sucks.

■ 大変ですね
That’s harsh. / That’s rough. / That’s terrible. / How awful.

■ 大変でしたね
That must have been harsh(terreble/ rough).

■ 本当ですか?
Seriously?

これで相手に悲しい相談をされても大丈夫!
見事なあいづちで相談にのってあげてください。
(いつそんな機会があるか、は不明ですが…)

朝はコーヒー派って方、多いんじゃないでしょうか。
美味しいコーヒーで本日もどうぞSweetな1日を♡

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング