毎朝どうやって選んでる?「今日着る服の決め方」実例3つ

 

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。

よく「コーディネートってどう決めますか?」と聞かれるのですが、皆さんはどうですか?

私は前日の夜に用意する派ではなく、起きてみてその時の気分を大事にしたいほうです。そして、その日に会う人や予定によって服装を決めていく、という感じです。

今回はちょっといつもと趣向を変えて、「最近どんな時にどんな服を選んでいたのか?」を見てみようと思います。

【Vol.1 友人からの相談に乗る日】「リラックス」を意識♪

「この日は相談に乗ってほしい、話を聞いてほしい」という連絡を受けてセッティングしたランチ。そんな日はおしゃれ、というよりリラックス感を出したいな、と思いました。

ロングスカートにニットで肩の力が抜けた感じを意識。私はファッションにおいても、視覚から受けるものって結構大きいと思っていて。その日の相手、話す内容によっていつもより少し意識してみると、いい雰囲気や結果が得られるかもしれません☆

【Vol.2 女友達とワイワイランチの日】「自分の好き」、を優先☆

女友達とワイワイ賑やかランチの時は、少しのトレンド感も意識したいところですよね。

私は女友達との集まりは、きれい目より少しカジュアル寄りにまとめる事が多いです。

女性は集まると話題に尽きませんが、身につけているものも話題の1つになる事も多いです。その時注目しているもの、自分が好きなものを身につけていくと自然と話も拡がる気がします。

そう、何より自分の好き、を優先してみるのが良さそうです☆

【Vol.3 動きやすさ優先の日】少しの「抜け感」がポイント

動きやすさ優先の日。これがなんだかんだ一番多い日かもしれません。

特にお子さんがいたりすると、何よりも動きやすさが優先ですよね。かといって全てのカジュアル度が高すぎると、なんだかテンションが下がる感じにもなります。

そんな時気をつけているのが、どこか一箇所でも抜け感を出す、ということ。

例えば上下ともに洋服がカジュアルな時は、足元が少しかっちり目に。服はきれい目、だけど足元はスニーカー、など…。

どこに抜け感を出すかはその日のお出かけ先にもよりますが、ほんの少し気をつけるだけで、動きやすさ=ダサい??が解消されるのでお試し下さいね☆

今日のプチプラitem

Vol.1  ニット/UNIQLO

Vol.2  スカート/UNIQLO☆

Vol.3  ニット/ UNIQLO

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

その日の気分重視で決める私ですが、きちんと前日に準備する用意周到派にも憧れます☆無い物ねだりですねぇ…

たまにまたこんな感じで趣向を変えたものも書いてみようと思います☆

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

プチプラで楽しむファッションコーデ術

人気パーソナルスタイリストが紹介するトレンドやシーンに合わせたプチプラコーデ術
Written by

高橋 愛

パーソナルスタイリスト。
服飾大学でデザイン、縫製を中心にカラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。その後は10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て、『内面プラス外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。現在はパーソナルスタイリスト、ファッションコラムニストとしても活動中です。
◆高橋愛オフィシャルホームページhttp://aitakahashi-realclothes.com/
LINE公式ブログhttp://lineblog.me/takahashiai/
Amebaオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/real-clothes-ai/
shop :http://realclothes.buyshop.jp
「暮らしニスタ」コラム(2017年5月連載終了)http://kurashinista.jp/user_page/writer/7757

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング