「2018年〜見える景色が変わるということ〜」

南アフリカから、おはようございます!

ちょうど私は日本で結婚式を挙げてから1年が経ち、こちらから結婚式に参加して下さったお一人お一人にメッセージを送る前に、沢山の温かなメッセージが届き「節目」をしみじみと感じておりました。(日本との時差は7時間。南アフリカでの早朝は一番の連絡を取り合えるチャンス)

嬉しい2年目の朝を迎え、気持ちも新たに。

いただいたいろんな方々のメッセージの言葉一つ一つから、次に私が見たい景色は何だろうって。

「早いようで、色々詰まった一年。きっと2年目は見える景色が変わっていくよ」

「後にも先にもあんなにステキなパーティーに出ることないってほどの衝撃」

「心から愛する人に出逢い偽りの無い喜びを感じられるような世界にいつも憧れる」

「悲しみも喜びも全部笑顔に変えて頑張ろう」

「一年経った今も武勇伝のように話をしているよ」

「幸せのお手伝いをさせていただきありがとう」

「お互いにあの頃とは生活がガラッと変わってるね〜」

「一年お疲れ様!!二年目はよりあなたらしく楽しめますように」

「ここの場所に来ると、結婚式の情景が目に浮かびます」

「そんな記念日に、こちらは赤ちゃんが産まれました。本当に縁を感じるね!」

大切な時の景色も、日常の景色も、未来に残るような思いを共有すること。

節目に振り返った時に、あの時、同じ景色を見れて良かったなと思えるような人との関わりを積み重ねていきたいな。

簡単では無いけれど、丁寧に温かな気持ちで言葉を交わし、起きる全ての出来事を一緒に楽しみたいから。

きっと、その強い思い一つで、次のステージの景色は変わる。

まだ味わったことの無い景色、大切な人たちとまだまだ見たい。

今年も出逢えますように。

MAI

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【南アフリカ共和国】Rainbow Tune!!!!!

南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ在住レポーターから届くカラフルな朝時間
Written by

Mai(南アフリカ共和国在住)

(南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ在住)
日本では看護師、料理家、フードコーディネーター、公認サルベージシェフとして活躍。2017年3月南アフリカ人の夫と共にヨハネスブルグへ移住。南アフリカの日常から、まだまだ知られていないカラフルな魅力を発信していきます。
ホームページはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング