「自分で自分の朝をコンサルタント」

 

南アフリカから、おはようございます!

自分の朝の活動を充実させるために、「自分で自分をコンサルタントするぞ!」と、

2018年は気持ちも新たに朝時間を過ごしております。

自分はどんな風に朝を過ごしたいのか、今自分に足りていない部分は具体的に何か?無駄なくやりたいことをやれているのか?を確認し、記録してみる。「今年1年、やりたいことができて旅にも出かけられて、美味しいものが美味しいと思える健康な胃袋と身体を保つことを目標に

〜6つの行動習慣を作る〜

① 一定時間に起きる

② 部屋を整える

③ ジムでトレーニング(目標は明確に。わたしは筋肉量+10kg、体脂肪率−8%が年内の目標)

④ お気に入りのレストランで朝食

⑤ 入浴と肌のケア

⑥ 朝の記録を手帳に書き込む

「とある日の朝時間」

5時:いつもだいたい同じ時間に目覚ましなく起きれるので問題は無し。ただ、良質な睡眠だったかが重要なため、朝スッキリと目覚められるように寝る時間をいつもより早く設定し、お風呂に浸かりルイボスティーやハーブティーでリラックスして寝る。

朝起きたら、まずカーテンと窓を開け、部屋の空気を入れ替え、気になるところを掃除をする。環境とともに自分の気持ちも整える。このくらいの運動量が徐々に体も目覚めていくので丁度良い。

6時30:朝のトレーニング。朝5時くらいからジムは開いているので、2時間ほどストレッチを中心にトレーニング。とにかく広く、いろんなアイテムがあり、周りを気にせず自分を必死に追い込んでいる人たちが集まっているこの時間は、わたしにはすごく刺激的で自分のモチベーションも上がる。気になるトレーニング方法を見つけたら、記憶しておく。

8時30:ジムでしっかり汗をかきお腹はペコペコ。朝食はお気に入りにレストランへ。南アフリカの良いところは朝早くから毎日ジムが利用でき、夜人気のレストランも朝6時頃からオープンしている。私の行くレストランはランチや夜のメニューが朝も食べられることがお気に入り。雰囲気もサービスも良い場所で食べたいものを好きなだけ食べると決めている。

10時:帰宅し、入浴。汗を流し体をマッサージしながらほぐす。気持ちも体もスッキリ。

12時:ゆっくり入浴した後、テラスで風を浴びながら、朝時間を振り返り記録する。体調や気持ちの状況など、気に留まったことを好きな紙とペンや鉛筆で記す。

と、ここまできてまだお昼なのが嬉しい。午後は、映画を見たり、調べたい言葉を調べたり、買い物や公園に出かけたり料理をしたりとのんびり過ごす。

ルールや決め事にするのではなく、自分の行動を振り返り、目標のためにまた動く。

自分の体と行動に向き合うことは、自分の今を理解する上でとても大事。

何が足りないのかも良くわかる。

大人になると自分のために管理してくれる人はいないので、自分で自分を見つめ、自分に問いを投げかけ、自分でアドバイスしてあげる。

自分で自分をコンサルタント

わたしの一日の始まりである朝時間を充実させるための、合言葉。

皆様の朝の活動時間も、より楽しく過ごせますように。

MAI

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【南アフリカ共和国】Rainbow Tune!!!!!

南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ在住レポーターから届くカラフルな朝時間
Written by

Mai(南アフリカ共和国在住)

(南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ在住)
日本では看護師、料理家、フードコーディネーター、公認サルベージシェフとして活躍。2017年3月南アフリカ人の夫と共にヨハネスブルグへ移住。南アフリカの日常から、まだまだ知られていないカラフルな魅力を発信していきます。
ホームページはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング