ネバネバ〜が効く!毎朝でも食べたい「納豆」効果とおすすめアレンジ♪

1月10日:今日は「糸引き納豆の日」

タンパク質が豊富でヘルシーな「納豆」は、美容と健康に嬉しい効果があるといわれていますよね。「朝ごはんに毎日欠かさず食べている!」という方も多いのではないでしょうか?

今日は、そんな「納豆」の嬉しい効果と私がオススメの食べ方をご紹介します。

カラダが喜ぶ♪「納豆」の栄養効果とおすすめアレンジ

「納豆」の効果

納豆に含まれている「ナットウキナーゼ」という成分は、血栓を防ぎ、血液をサラサラにしてくれる効果があるといわれています。

サラサラの血液を保つことは、心筋梗塞や脳卒中などの予防につながるのだとか。

また、納豆は大豆から作られているので、植物性のタンパク質を豊富に含んでいます

カラダをつくる大切な成分でもあるタンパク質が不足すると、筋肉や肌、髪の毛が衰えてしまうキケンが。そこで、納豆に限らず、お肉やお魚などのタンパク質は毎食しっかり摂りたいものですが、納豆はお肉などと比べて脂肪が少なくヘルシーなので、ダイエット中でも安心して食べられるのがうれしいですよね。

効果倍増!?「キムチ納豆」を食べてみよう

健康や美容に効果がある納豆。タレやからし、卵黄やねぎを混ぜてご飯にかける定番の食べ方ももちろんおいしいですが、私オススメの食べ方が、簡単にできる「キムチ納豆」

これは、おいしいだけでなく、栄養効果でも嬉しい点があるんですよ。キムチに含まれている乳酸菌が、納豆菌をエサにどんどん増えて、腸内環境をすっきり整えてくれるのだとか…!

また、キムチのカプサイシンには脂肪を燃焼させるダイエット効果もあるので、美容が気になる女性にとってもおすすめなんですよ♪

キムチはもともと塩辛いので、納豆についているタレやからしを入れなくてもOK。納豆にそのままキムチを入れて混ぜるだけなので、とにかくとても簡単♪仕事で疲れて遅く帰った日の夕飯にも便利ですよ。

いかがでしょうか?簡単に食べられて、コスパもよく、健康や美容に効果満点の納豆。年末年始の食べ過ぎ飲み過ぎによる体調不良が気になっている方はもちろん、毎日続けられる健康習慣を探している方にもおすすめです☆

「糸引き納豆の日」とは?

納豆を生産する事業者で組織された全国納豆協同組合連合会が制定。大豆を納豆菌により発酵させた糸引き納豆は、健康効果や美容美肌効果などが得られるとされ、日本を代表する食品のひとつ。日付は1と10で糸引きの糸(いと)の語呂合わせから。また、この時期は受験の時期にあたるため、糸引き納豆の特徴であるその粘り強さで合格を祈念するという意味もある。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング