今日は”まつ育”の日♪きれいな「まつ毛」をキープするヒント3つ

 

12月19日:今日は「まつ育の日」

長くて濃いまつ毛…女性の憧れですよね♪

目の大きさや顔の印象を大きく変えるパーツなだけに、定期的にまつ毛エクステを施していたり、「ほぼノーメイクでもマスカラだけは欠かせない!」なんて方も多いのでは?

今日は、もともとのまつ毛(地まつ毛)を育てるための「まつ毛ケア」について調べてみました。

日々のケアが大切!キレイな「まつ毛」を育てる方法3つ

【1】「まつ毛美容液」を使う

まず一番効果がありそうなのが「まつ毛美容液」を使用すること!育毛剤メーカーなどから販売されている「まつ毛美容液」を塗ると、コシのあるしっかりしたまつ毛になるんだとか。

きれいなまつ毛を育てたい方はもちろん、マスカラやつけまつ毛を使ううちに「最近まつ毛が抜けやすくなったかも…」なんて方、試してみては?

【2】「保湿」する

お肌や髪の毛と同じく、まつ毛もしっかりと保湿することが大切だそうです。例えば、髪が乾燥したら、もつれたり傷みやすくなりますよね。まつ毛も同じように乾燥でダメージを受けるのだとか。

保湿するためには「まつげ美容液」を使うのはもちろん、「アイクリーム」などで保湿する方法も。ただし、目の中に入ってしまう可能性もあるので、まつ毛につかえるかどうか、美容部員さんやお店の人に相談してみて。

【3】「やさしくクレンジング」する

アイメイクを落とす時、ゴシゴシこすっていませんか?目元にかなり負担がかかってしまい、まつ毛が抜けやすくなる原因になるといわれています。

アイメイク専用のクレンジングやリムーバーを使用して丁寧に落とすことを心がけてみてくださいね。また、ゴシゴシせずとも落ちやすい「お湯で落とせるマスカラ」を使うだけでも、やさしいクレンジングが可能になりますよ!

…いかがでしょうか?とっても繊細なパーツだけれど、女子にとっては超大切な部分ですよね…!まつ毛によって顔の印象や自分の気分も変わるので、おろそかにはできません。

エクステができない時やマスカラを塗っていないノーメイクの時でも、朝から自信を持って笑顔で過ごせるよう、日々のケアを大切にしてキレイな地まつ毛を育てたいですね♪

「まつ育の日」とは?

スカルプDや多くのエイジングケア商品の研究、開発、製造、販売などを行い、トリーメントマスカラシェアNo1のまつ毛美容液を販売するエイジングケアカンパニーのアンファー株式会社が制定。一年間毎日のメイクで様々な負担や試練と戦ってきたまつ毛をしっかり労わってあげる日。また、毎日のまつ毛ケア“まつ育”をすることで多くの女性のまつ毛を美しく輝かせることが目的。日付は12と19で「まつ(12)いく(19)」の語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング