30㎡で自分らしく♪「ワンルーム・1K」のリアルライフ空間3つ

 

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

今回は「30㎡で自分らしく♪ワンルーム・1Kのリアルライフ」をテーマに画像を紹介したいと思います。

ワンルームや1Kは間取りが限られている分、いろいろな工夫のしがいがいがありますよね。今日は30㎡のお部屋を3つご紹介します。面積が近いおうちに住んでいる方だけでなく、1部屋の使い方に悩んでいる方にもオススメです。それでは早速見ていきましょう!

【1】「北欧風」ほっこり空間


画像提供:RoomClip

まずはhiyokoさんのお部屋から。

木のぬくもりを大事にし、北欧風の好きなものに囲まれて暮らしていらっしゃいます。ベッドの横には座椅子スペースがあり、あらゆることをしていらっしゃるそう。少し閉ざされた空間になっているので、とても落ち着きそうですね。

30㎡あると、ベッド以外の+Rスペースが作れることがわかります。個人的には天井のペンダントライトが可愛くてツボでした!

【2】「シンプル+生活感」のある空間


画像提供:RoomClip

続いては28さんのワンルームをご紹介。特徴的なのは、ワンルームで大きなカウンターキッチンがあること!とても羨ましいです。

こちらはリノベーション物件ということで、こだわった作りになっているのかもしれません。壁面は自由に遊んでいる感じが◎

カウンターの色と同じホワイトで家具を統一したり、グリーンを配置することでシンプルさを保ちつつも、ストイックになりすぎず呼吸がちゃんとできる、リラックスした生活感があるのがいいですね。

【3】「ホームシアター」のある家


画像提供:RoomClip

最後はharu0829さんのワンルームを拝見!

変わっているのは、ベッドと平行になっているダイニングスペース。かなり上級者のアイデアですね。実は窓側にはスクリーンが仕込まれていて、それをおろすとホームシアターになるのです!

普段はお仕事などもされるダイニングエリアが、映画鑑賞のための場所に早変わり。なんとも羨ましい限り。インテリアは全体的に低い家具で揃えられ、木を使ったもので統一することでナチュラルな印象も。かなりハイセンスな住まい手さんです。

*

30㎡で自分らしく♪ワンルーム・1Kのリアルライフ」をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

30㎡とひとくちで言っても、いろいろな形がありますね。どのお宅もこだわりがたくさんあり、限られたスペースの中で最大限に「個性」を発揮する工夫がされているのが印象的でした。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

hiyokoさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/1320375

2つ目のお部屋

28さんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/1056274

3つ目のお部屋

haru0829さんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/426464

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は毎週木曜日に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング